1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 戸籍・住民・印鑑証明>
  4. 証明書交付>
  5. マイナンバーカード・住基カードによるコンビニ交付サービス

マイナンバーカード・住基カードによるコンビニ交付サービス

コンビニで各種証明書を取得できます

市内在住で、マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カードを取得している方に、コンビニエンスストアで各種証明書が取得できるサービスを実施しています。

取得できるコンビニエンスストア

全国の
セブンイレブン
ローソン
サークルKサンクス
ファミリーマート

利用可能時間

午前6時30分~午後11時(年末年始・保守点検日を除く)

利用方法

マルチコピー機のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従って操作をしてください。
(操作方法については、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のホームページ(外部リンク)をご覧ください)

取得できる証明書と手数料

証明書名コンビニ交付手数料窓口交付手数料
住民票の写し 200円 300円
印鑑登録証明書 200円 300円
所得課税証明書 200円 300円
戸籍謄抄本 450円 450円

※印鑑登録証明書は、市に印鑑登録された本人のもののみ取得可能です。
※戸籍謄抄本は、白河市に本籍がある方のみ取得可能です。
※住民票コードまたは個人番号入りの住民票の写しは、コンビニ交付では取得できません。

 

証明書の改ざん偽造防止対策

窓口で証明書を発行する際には、改ざんを防止する専用紙を使用していますが、コンビニ交付では、不正防止処理を施して、普通紙に印刷しています。
また、裏面にはスクランブル画像を印刷し、おもて面の記載内容が確認できるようにして、改ざんや偽造防止に努めています。
※偽造防止対策については、コンビニ交付偽造・改ざん防止技術(外部リンク)をご覧ください。 

ご注意

  • カードと暗証番号のメモなどを一緒に保管すると、万一紛失した場合、他人に証明書を取得されてしまう危険性があります。カードの保管、暗証番号の管理には十分ご注意ください。
  • マイナンバーカード・住基カードを紛失された場合は、コンビニ交付の利用を停止することができますので、本庁舎市民課窓口係にご連絡ください(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)。
  • 暗証番号を連続3回間違えると、自動交付サービスを利用できなくなります。
  • 暗証番号の再設定、自動交付サービスの再開手続きなどは、本庁舎市民課または各庁舎地域振興課で受け付けています(電話での受け付けは行っていません)。
  • 市の手数料条例により手数料が免除となる場合でも、コンビニで証明書を取得する場合は、交付手数料がかかります。手数料免除にともなう証明書の取得は、本庁舎市民課または各庁舎地域振興課で行ってください (※後からの返金はできません)。
  • 出力する証明書が2枚以上の場合、窓口での証明書と異なり、ホッチキス止めされません。
    提出時にはご注意ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 窓口係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2154・2155・2156・2157・2158】 ファックス番号:0248-23-1250

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る