1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. ごみ・リサイクル・環境>
  4. 騒音・公害・汚染対策>
  5. 白河市におけるレジ袋削減に関する協定の締結

白河市におけるレジ袋削減に関する協定の締結

『白河市におけるレジ袋の削減に関する協定』が締結されました

平成21年5月28日に、地球温暖化防止と循環型社会の構築に向けた取り組みを積極的に推進し、将来の世代へ住みよい環境を継承することを目指し、本協定を締結しました。

レジ袋の削減レジ袋の削減02

市内に店舗を構え、今回協定を締結した事業所3社と、県と協定を締結した2社の計5社(7店舗)で、平成21年6月1日から食品売り場等で配布されるレジ袋を有料化し、消費者の方々にマイバッグ持参を呼び掛け、レジ袋の削減に取り組んでいます。

事業者実施店舗
わしお株式会社 結城店・東店
福島県南生活協同組合 天神町店
株式会社魚一商店 ビーライフうおいち
株式会社ヨークベニマル メガステージ白河店・白河昭和町店
株式会社ベイシア 白河モール店

また、本協定の趣旨に賛同し、レジでの声掛けやマイバッグの持参を呼び掛け、レジ袋の排出削減に努力する団体も協定を締結しました。

削減努力協定締結団体
白河商工会議所
表郷商工会
大信商工会
ひがし商工会

レジ袋の削減参加

今回の協定は、事業者、市民団体(白河市町内会連合会・白河市婦人団体連絡協議会・白河くらしの会)および市の三者が協働でレジ袋削減に取り組む内容となっています。

それぞれの役割は、

  • 事業者
    市内の店舗におけるレジ袋の無料配布中止の実施、マイバッグ持参・レジ袋削減の呼び掛け
  • 市民団体等
    実施店舗の取り組みに対する支援、地域住民に対するマイバッグ持参・レジ袋削減の呼び掛け
  • 行政
    関係者の取り組み支援、各種広報・啓発等、レジ袋無料配布中止実施事業者の拡大の取り組み

 となっております。

これを機に市民の皆様もレジ袋の受け取りを断ることで、環境にやさしいライフスタイルへの意識変換のきっかけとなることが期待できます。

レジ袋の削減に関する協定

平成21年6月30日に、「JAしらかわ ファーマーズマーケット り菜あん」「白河市におけるレジ袋の削減に関する協定」が締結されました。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 環境衛生係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2164・2165】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る