1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 観光>
  4. 東地域観光案内

東地域観光案内

小滝の清水

『小滝の清水』の画像【所在地】東深仁井田
【お問い合わせ】東庁舎事業課 0248-34-2115
平安時代末期、前九年の役の頃、八幡太郎義家が安部貞任討伐のため、当地(深仁井田地区)に陣を張り、この清水を愛用したといわれています。初めは御君の清水を称されていましたが、いつの頃からか小滝の清水と呼ばれるようになりました。
また、敷地内には武神として信仰された諏訪神社の分社が祀られています。

 

日吉神社

『日吉神社』の画像【所在地】東蕪内
【お問い合わせ】東庁舎教育振興課 0248-34-3146
天保11年に、庄屋他49名の寄付者により蕪内地区に建立されました。周囲には見事な彫刻が施されています。この彫刻をした宮大工(不明)は1年あまりも庄屋宅に逗留し制作したと伝えられています。

 

石原のしだれ桜 【市指定文化財】

『石原のしだれ桜』の画像【所在地】東下野出島
【お問い合わせ】東庁舎教育振興課 0248-34-3146
地区内には数多くの老桜がありますが、その中でも特に鑑賞上価値の高いものです。樹齢約300年以上と推定され、周囲4.6m、高さ25mです。

 

鹿島神社 【市指定文化財】

『鹿島神社』の画像【所在地】東下野出島
【お問い合わせ】東庁舎教育振興課 0248-34-3146
鹿島神社は養老元丁巳年7月10日、常陸国鹿島より移すと伝えられています。明治36年に社殿が再建された際に、信夫郡(福島県福島市)の彫刻師、平間弥助によって彫られた見事な昇り龍、降り龍で一対をなしています。

 

矢越の森【市指定文化財】

『矢越の森』の画像【所在地】東釜子字矢越山
【お問い合わせ】東庁舎教育振興課 0248-34-3146
大昔、八幡太郎義家が安部氏追討の際、陣ヶ平(市内深仁井田地区)に陣をとり、弓の勢いを試みようと東南に向かって一矢を放ったところ、この山を越えていったという伝説があることから、この付近一帯の丘陵地を矢越山と呼ばれるようになったということです。

 

観光果樹園 くだもの

『観光果樹園』の画像【所在地】東上野出島字蔭ノ原
【お問い合わせ】果樹生産組合 0248-34-2825
観光果樹園は、東地区の北東部に位置しています。リンゴ、もも、なし、ぶどうなど果物が栽培され、主に首都圏方面へ出荷しています。また、直売、リンゴ狩りも行っています。

商品名容量・規格価格その他
なし(幸水他) 5kg 2,000円~ 送料別
りんご(ふじ他) 5kg 2,000円~ 送料別
5kg 2,500円~ 送料別

※ブドウ、プラムもあります。お問い合せ下さい。

 

米(コシヒカリ)

『米(コシヒカリ)』の画像【所在地】白河市東庁舎事業課内
【お問い合わせ】コシヒカリの会 0248-34-2115
恵まれた自然と米づくりの達人によって育まれたコシヒカリです。
有機肥料で土壌を肥やし、低農薬で栽培しています。

商品名容量・規格価格その他
コシヒカリ 1kg 500円 送料別

 

釜子納涼盆踊り

『釜子納涼盆踊り』の画像釜子納涼盆踊りは明治時代から受け継がれている伝統行事で、今日まで変わらず受け継がれています。
毎年8月14日~16日までの3日間行われ、初日は花火大会、最終日は仮装大会も行われます。地元人や帰省してくる人たちで大変な賑わいとなります。踊りの最後は「はねっこ踊り」という独特の踊りになります。

 

サンライズひがしフェスティバル

『サンライズひがしフェスティバル』の画像東地区で最大規模のお祭りです。子供からお年寄りまで1日楽しめるイベントが盛りだくさんです。美味しいものがいっぱいの模擬店、フリーマーケット、ミニSL、福祉コーナーなど。毎年、県内、県外から、たくさんの人で大にぎわいです。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは東地域振興課 総務係です。

〒961-0392 福島県白河市東釜子殿田表50

電話番号:0248-34-2111 ファックス番号:0248-34-3584

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る