東京電力に市の損害賠償(第4回)を請求しました

市の平成26年度分損害賠償を請求

平成27年9月3日、東京電力(株)に対して、約2億7,796万円の損害賠償を請求しました。

これは、これまで市が原子力発電所事故からの回復を図るため、独自に実施した除染・放射線線量低減対策、食の安全・安心の確保、市民の健康管理などに要した費用や、下水道事業・上水道事業において要した放射能対策の費用などを、平成26年度分として請求したものです。

東京電力(株)に直接請求書を手渡し、早期の支払いと誠意ある対応を求めました。

主な損害賠償の請求内容は次のとおりです。

損害賠償請求額

277,968,339

区分請求額主な内容
一般会計事業関係 99,608,712円  放射線量低減対策のための費用、食の安全・安心の確保に要した費用及び原子力災害対策に従事した職員の人件費など
水道事業関係 28,363,245円 検査・モニタリング費用、水道料金の減収分など
下水道事業関係 149,996,382円 検査・モニタリング費用、汚染汚泥等の運搬・保管等に要した費用など
277,968,339円  

参考

  • 本請求は、第4回目として、平成26年4月1日から平成27年3月31日までに支出が確定した損害を対象としています。
  • 国庫補助金、県支出金等の国及び県の財政措置分は含まれていません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 放射線対策係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2185・2186】 ファックス番号:0248-22-5252

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る