白河市少年センター

少年センターの目指すもの

青少年の非行防止とその健全な育成を目指し、補導活動や環境浄化活動を行っています。

 

少年センターの活動

 

街頭補導活動

白河・表郷・大信・東、それぞれの地域にいる少年補導員が、子どもたちに危険はないか、安全に地域の中で遊んでいるかなどを見守り、あいさつなど声をかけながら、子どもたちのために日々活動しています。

  • 少年補導員 88人
  • 年間活動回数
    通常補導(子どもたちの下校時間)・・・約300回
    特別補導(各種お祭り補導、休日補導、夜間補導、列車内補導など)・・・約60回

 

環境浄化活動

子どもたちにとって有害な環境(ピンクチラシ等)ではないか、巡回導をしながら適宜注意しています。

 

研修・関係団体との連携

日々活動する少年補導員が効果的に補導活動を行えるよう、各種研修会に参加し、資質の向上に努めています。
また、地域全体で子どもの健全育成を進めるため、関係団体との連携を大切にしています。

 

広報・啓発活動

年に1度「白河市少年補導員だより」を発行しています。
また、7月には法務省主唱「社会を明るくする運動」、「白河市青少年健全育成推進大会」等に積極的に参加し、啓発活動を行っています。

 

写真で見る少年センターの活動

『巡回補導』の画像巡回補導
『列車内補導』の画像列車内補導
『青色パトロール』の画像青色パトロール

 

『啓発活動』の画像啓発活動
『研修会』の画像研修会

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課 生涯学習係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2382・2383】 ファックス番号:0248-22-1143

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る