1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 景観まちづくり>
  4. 白河城下景観まちづくり協定>
  5. 城下町にふさわしい品格ある美しいまちを

城下町にふさわしい品格ある美しいまちを

大工町・手代町・袋町 景観まちづくり協議会の取り組み

都市計画道路「白河駅白坂線」整備事業の実施に伴い組織されている、大工町・手代町・袋町景観まちづくり協議会で、地域の景観形成をテーマにした取り組みが行われています。
この地区は、白河駅前から谷津田川せせらぎ通りまで南北に縦断する道路の沿線にあり、城下町にふさわしい品格ある美しいまちをつくっていくことを目的としています。 平成23年7月27日に開催された第7回会議では、福島県景観アドバイザーの土方吉雄氏(日本大学工学部準教授)を招き、景観まちづくり協定の締結に向けた考え方を学びました。
その後に行われたワークショップでは、建築物における形や色彩についてといった景観を形成する基準となる個別事項について、具体的な意見が交わされました。


ワークショップのようす01景観協定の内容について検討しているワークショップのようす(7/27)


第8回目となる8月31日には、前回のワークショップにおいて会員から出された意見がまとめられ、その内容について議論が交わされました。
景観まちづくり協定とは、周辺景観と調和のとれたまちなみを形成するために、地域の住民が自主的に決めたまちづくりのためのルールのことで、建築物などを新築・増改築・修繕する際に守るべき形や大きさ、色彩、緑化などについて定めるものです。
都市計画道路が開通した後のまちなみを良いものにしていこうと、沿線住民の皆さんが、景観まちづくり協定の締結に向けて積極的に取り組んでいます。

ワークショップのようす02まちなみ景観を良いものにしていこうと取り組んでいます(8/31)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 景観係です。

〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2287・2288】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る