大信地域協議会情報No.8

平成19年度第1回大信地域協議会は、5月23日午後7時より、大信農村環境改善センターで開催されました。

大信地域協議会情報No8

以下の項目について協議が行われました。

1.平成19年度大信地域において取り組む主な事業について

区長より、以下の事業等について説明を行いました。

担当課

総務課:移動通信用鉄塔移設整備事業
市民課:防災行政無線整備事業
保健福祉課:たいしん保育施設整備事業
産業課:ふるさと農道緊急整備事業上小屋生活改善センター改修事業
建設課:地方道路交付金事業(大信1-1号線)市営住宅改修工事(外面団地外壁改修)排水施設機能強化事業(町屋地区・下新城地区)簡易水道老朽管布設替工事

2.大信庁舎各課等の当面する課題について

各課長より説明を行いました。

総務課

庁舎職務執行体制について
委員からの意見

「新しく大信庁舎に異動になった職員について、回覧・広報等で地域に周知してほしい。」

大信地域自主運行バスについて

委員からの意見

「交通の手段を自主運行バスに頼るしかない人がいる。存続させるべきだ。」

平成17年国勢調査の概要について

※調査結果から、大屋地区と信夫地区との人口格差が著しいことを説明しました。

市民課

防災行政無線の整備について

基地局(親機)の設備老朽化のため、機器の更新を行います。

住基カードの交付枚数について4月27日現在で238枚を交付しています。平成19年度は交付率10%を目標とし、自動交付機の利用増加を図ります。

保健福祉課

保育園の受入者数について

4月1日現在で97名を受入れました。7月1日までの予約を含めると100名になります。

児童クラブ利用者数について

学校から帰っても、家に大人がいない児童を預かっており、現在72名が利用しています。

産業課

平成19年度の主な事業について
区長より説明した以外の事業について

県営農道整備事業(芹沢地区)、国営隈戸川農業水利事業、県単調査設計事業(日篭地区)
※6月26日朝5時より、ヘリコプター3機による水稲航空防除を行います。県内では、大信地域と泉崎村のみで実施しています。

建設課

平成19年度の主な事業について
区長より説明した以外の事業について

排水施設機能強化事業(町屋地区・下新城地区)、簡易水道老朽管布設替工事

教育振興課

平成19年度主要事業について

4月29日に行われた権太倉山山開きでは、800名を超える参加がありました。

委員からの意見

「現在は参加費が無料だが、他の山開きでは参加費を徴収するところが多い。バッチや豚汁を出すのだから、参加費を徴収したらどうか。」
「バッチをなくしたらどうか。」→「バッチはコレクターが多い。」

幼稚園通園バス利用者負担について

旧表郷村・旧東村は負担金を徴収していますが、旧大信村は無料です。合併後3年を目途に統一するため、意見を伺いしました。

委員からの意見

「少子化対策のため、子育て支援の観点から無料にして欲しい。」
「大信のように住民サービスが充実している地域に合わせるべきである。」
「大信のみ割引券を出したらどうか。」
「バスは無料では走らない。必要最低限の受益者負担は必要。」

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは大信地域振興課 総務係です。

〒969-0392 福島県白河市大信町屋字沢田15-1

電話番号:0248-46-2111 ファックス番号:0248-46-2409

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る