大信地域協議会情報No.36

第2回大信地域協議会(平成26年度)

第2回大信地域協議会(平成26年度)

平成26年5月26日(月)午後6時より、山田屋旅館において、第2回大信地域協議会が開催されました。

出席者:地域協議会委員10名、事務局7名

1.開会

2.地域協議会会長あいさつ

3.振興事務所長あいさつ

4.協議事項

1.平成26年度白河市当初予算(大信地域関係)の概要について

2.平成26年度白河市地域づくり活性化支援事業補助金審査会

※1、2について、事務局より説明し、以下のように質疑応答がありました。

質疑応答

委員

仮置場に5年間保存した放射性物質の処理方法について、教えて下さい。

事務局

調査の上、回答いたします。

回答

国は大熊町および双葉町に中間貯蔵施設の建設を予定しており、平成27年1月を目途に供用開始を行うとなっています(環境省ホームページ)。これを受け、現在仮置場に保管されている放射性物質についても、中間貯蔵施設の運用が始まり次第、順次運び込む予定です。

委員

宅地分譲地販売促進事業について、子どもがいる若者が、田園町府に家を建てたいという場合に、特別な配慮をして若者を定住させることも大事と思います。

事務局

宅地分譲地販売促進について、現在「子育て支援制度」という助成制度があります。これは小学校以下の子供のいる方を対象に、分譲価格より5%減額するものです。また、他には「建築助成金」がございます。市内の建築業者に住宅を発注・建築し居住する方を対象に、延べ床面積3.3m2あたり1万円、上限40万円を助成するものです。また、購入者紹介報奨金としまして、購入者を紹介した人に1区画につき20万円を支給するというものです。

委員

聖ヶ岩ビジターセンター整備事業の進捗状況について教えてください。

事務局

聖ヶ岩ビジターセンターの建築工事は、地域支援課で担当しており、先々週に入札が終わり、今後工事に入ることになっています。工期的には9月末の竣工を目指しています。

質疑応答(2)

委員

地域づくり活性化事業申請のあった、「オリジナル太鼓作曲、技術指導会」についてですが、聖が岩ビジターセンターのオープンの際に演奏するなど、補助金が活かされるような活動をして欲しいと思います。

事務局より補足説明
事務局

今回の申請には出されておりませんが、隈戸川音頭保存会から追加で申請が出る予定となっています。

委員

異議なし。

5.閉会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは大信地域振興課です。

大信庁舎 〒969-0392 福島県白河市大信町屋字沢田15-1

電話番号:0248-46-2111・2114 ファックス番号:0248-46-2409

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る