1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 選挙>
  4. 選挙権(選挙人名簿)と被選挙権

選挙権(選挙人名簿)と被選挙権

選挙権

日本国民で満18歳以上の人は、選挙権があります。ただし、投票をするためには、選挙人名簿に登録されていることが必要であり、選挙人名簿に登録されるのは、住民票が作成された日又は転入届が受理された日から、引き続き3か月以上住民基本台帳に登録されている人です。 また、選挙の種類によって、選挙権の有無の条件がありますので、下記「選挙権と被選挙権の条件」をご覧ください。

選挙人名簿

選挙で投票できる人の氏名等を投票区ごとにまとめた名簿です。その登録は、次の定時登録と選挙時登録があります。

定時登録

登録基準日(毎年3月1日、6月1日、9月1日、12月1日)の3か月以前から、引き続き住所を有し、かつその基準日現在(登録基準日が選挙期間中である場合、年齢要件の基準日は当該選挙の選挙期日)で満18歳以上の方が登録されます。

※18年目の誕生日の前日の午前0時から満18歳とされます。

選挙時登録

各種選挙が行われるたびに登録基準日を定め、その3か月以前から引き続き住所を有し、かつ選挙期日現在で満18歳以上に達する方が登録されます。(選挙人名簿の登録・抹消は、住民基本台帳に基づいて行われます。したがって、住民異動届をしないで住居を移転した場合、転入先の名簿には登録されませんのでご注意願います。)

被選挙権

選挙により議員や長の公職に就くことができる権利を被選挙権といいます。ただし、選挙権、被選挙権があっても、選挙犯罪により公民権が停止されているなど、欠格事由に該当する人は除かれます。
また、被選挙権は日本国民であることのほかに、次の「選挙権と被選挙権の条件」(年齢要件等)が必要です。

選挙権と被選挙権の条件

公職の種類公職の任期選挙権被選挙権
市長 4年 満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上白河市に住所がある方 満25歳以上の日本国民
市議会議員 4年 満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上白河市に住所がある方 満25歳以上の日本国民で、白河市議会議員選挙の選挙権がある方
県知事 4年 満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上福島県内の市町村に住所がある方 満30歳以上の日本国民
県議会議員 4年 満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上福島県内の市町村に住所がある方 満25歳以上の日本国民で、福島県議会議員選挙の選挙権がある方
衆議院議員 4年 満18歳以上の日本国民 満25歳以上の日本国民
参議院議員 6年 満18歳以上の日本国民 満30歳以上の日本国民

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは選挙管理委員会事務局です。

本庁舎5階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2510・2511】 ファックス番号:0248-24-5920

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る