1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 人事・職員募集>
  4. 市職員の募集>
  5. 白河市の目指す将来の姿

白河市の目指す将来の姿

1.まちづくりの理念

 当市は、那須連峰の美しい山々を仰ぎ、阿武隈川の清冽な水が流れる恵まれた環境のもと、豊かな自然、白河関跡や南湖公園、小峰城跡に代表される歴史や文化など、魅力ある地域資源に恵まれています。これら貴重な地域資源を最大限に活用しながら、市民がともに元気で楽しく暮らすことのできるまちを築き、次世代へと引き継いでいくことが私たちの責務です。
また、長年にわたりこのまちを育んできた先人たちの英知と努力を礎として、東日本大震災での経験と教訓を風化させることなく、新たな視点による安全で安心して暮らせるまちを築いていくことが重要です。そのためには、目指すべきまちづくりの方向性を市民と行政が共有し、ともに考え、助けあってまちづくりを進めていくことが必要です。
そこで、これからも持続的に成長するまちを創造していくため、当市のまちづくりの理念として次の3つを掲げます。

1 安全・安心でやすらぎのあるまち

 子どもから大人まで、すべての市民の安全・安心が確保され、やすらぎのある暮らしが実現されるまちを目指します。

2 活気と魅力にあふれ、愛着と誇りを持てるまち

 自然・歴史・伝統・文化・産業などの恵まれた地域資源や地域特性を生かした白河ならではのまちづくりを進め、誰もが活気と魅力を実感でき、愛着と誇りが持てるまちを目指します。

3 一人ひとりの絆とみんなの力で輝く未来をつくるまち

 白河の地に息づく人と人とのつながりや思いやりを将来にわたって守り育て、地域団体や企業など多様な主体との連携によって磨きをかけながら、誰もがいきいきとした輝きを放つまちを目指します。

2.白河市の将来像

まちづくりの理念を踏まえ、白河市の将来像を次のとおり定めます。

みんなの力で未来をひらく 歴史・文化のいきづくまち 白河

みんなの力で未来をひらく 歴史・文化のいきづくまち 白河

 市民が夢や希望を持って生活し、ふるさとを誇りに思い、守り、継承する。それが白河の復興と発展を支える力となります。白河を震災前の状態に戻すだけでなく、以前よりも安全・安心が確保され、活力と魅力あふれた白河をつくるため、ともに力を合わせて、先人から受け継いできた歴史と文化を活かし、新たな文化が息づくまちを創造し、輝かしい未来をひらいていくことを目指します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 人事係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2314・2315】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る