1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 教育行政・奨学制度>
  4. 白河市奨学資金(貸与型・給付型)・入学一時金貸付のご案内

白河市奨学資金(貸与型・給付型)・入学一時金貸付のご案内

 

1.奨学資金

貸与型(無利息)

白河市奨学資金貸与事業は、経済的な理由により修学が困難と認められる学生及び生徒に対して奨学金を貸与し、人材を育成すること目的に実施しております。

奨学生の種類と貸与月額

奨学生の種類

貸与月額

高等学校・高等専門学校生 30,000円以内
専修学校生(専門課程で修業年限2年以上) 40,000円以内
大学(短期大学)生 50,000円以内

※ただし、貸与額は1万円単位となります。

返還期間

卒業の月または貸与の終了した月の6ヶ月後から10年以内に貸与を受けた奨学資金の全額を返還していただきます。

申込み資格

  1. 大学(短期大学を含む)、専修学校、高校、高等専門学校に進学を予定している者、または在学している者で、品行が正しく、学習意欲があり、身体が強健であること。
  2. 市内に引き続き1年以上住所を有していること。
  3. 経済的理由により修学が困難と認められること。
  4. 国・県または他の団体から同種の奨学資金の貸与又は給付を受けていないこと。

給付型(白河市ガンバルしらかわ人奨学資金支給)

白河市ガンバルしらかわ人奨学資金支給事業は、学習意欲が高く成績が優秀でありながら、経済的な理由から修学が困難と認められる大学入学者に対する給付型奨学金(返還不要)制度となります。

奨学生の種類・支給額・募集人数

奨学生の種類支給年額募集人数
文系学部に在籍する学生 360,000円 3名以内
理系学部に在籍する学生 600,000円 3名以内

申込み資格

  1. 大学に入学し、又は大学等に進学する目的をもって居住地を移転した者にあって、当該移転前に市内に引き続き3年以上住所を有していること。
  2. 来年4月に大学に入学する予定であること。
  3. 品行方正で、学習意欲が高く、学業成績が特に優秀なこと。
  4. 経済的な理由により学資の負担が困難である者。
  5. 世帯に市税等の滞納がないこと。
  6. 国・県または他の団体から給付型の奨学金を受けていないこと。

2.入学一時金貸付金

白河市入学一時金貸与事業は、大学及び専修学校(専門課程で修業年限2年以上)に入学する学生の保護者で入学一時金の貸与が必要と認められる者に対して貸与を行い、その学生に等しく教育を受ける機会を与えることを目的に実施しております。

貸与額(無利息)

対象者貸与金額
医師・歯科医師課程に入学する場合 100万円以内
上記以外 70万円以内

返還期間

修業年限が終了した年から、医師・歯科医師の課程の場合は7年以内に、その他の課程については6年以内にその全額を返還していただきます。

申込み資格

  1. 来年4月に大学(短期大学を含む)及び専修学校へ進学を予定している生徒の保護者であること。
  2. 経済的理由により借り受けが必要であること。
  3. 市内に引き続き3年以上住所を有していること。
  4. 市内に居住し、保証能力を有する保証人が2名いること。
  5. 申請者本人の前年度の所得が450万円以下であること。(所得は、所得額から市で定める基準額を控除した後の額になります。)

共通事項

奨学生のしおりが添付されておりますので、異動による手続き等の際に参考としてください。

次回の奨学資金貸付及び入学一時金の募集は、平成29年11月を予定しております。

申込・問い合せ先

本庁舎教育総務課

  • 電話番号:22-1111(内)2351

各庁舎地域振興課

  • 表郷 電話番号:32-2111
  • 大信 電話番号:46-2111
  • 東    電話番号:34-2111

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課 総務係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2353・2351】 ファックス番号:0248-22-1143

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る