身体障がい者の援護

種類 内容
特別障がい者
手当

20歳以上で、著しい重度の障がいがあり、常時特別な介護を必要する在宅の方に、月額26,830円の手当が支給されます。
※所得制限、障がいの程度に基準があります。
お問い合わせ先:本庁舎社会福祉課障がい福祉係(内線2714)

障がい児
福祉手当
20歳未満で、重度の障がいがあり、常時介護を必要とする在宅の方に、月額14,600円の手当が支給されます。
※所得制限、障がいの程度に基準があります。
お問い合わせ先:本庁舎社会福祉課障がい福祉係(内線2714)
治療材料などの給付 重度の障がいがあり、紙おむつなどを必要とする方、人工肛門、ぼうこうを造設している方に、紙おむつなどの購入券(月額3,000円または4,000円の券)が給付されます。
※年齢制限、障がいの程度に基準があります。
※人工肛門、ぼうこうの造設者のうち身体障がい者手帳所持者は日常生活用具給付で対応します。
お問い合わせ先:本庁舎社会福祉課障がい福祉係(内線2714)
特定疾患
見舞金
毎年4月1日現在で特定疾患に該当する方、または腎臓機能障がいによる慢性透析療法を受けている方に、年額30,000円の見舞金が支給されます。
お問い合わせ先:本庁舎社会福祉課障がい福祉係(内線2714)
心身障がい者
扶養共済制度
障がいのある方を扶養している65歳末満の健康な方が加入する共済制度で、加入者が死亡した場合、障がいのある方に、月額20,000円年金が支給されます。
お問い合わせ先:本庁舎社会福祉課障がい福祉係(内線2714)
手話通訳
奉仕員等の派遣
聴覚障がいのある方が、通院や銀行・役所等での手続などで必要がある場合に手話通訳を派遣しています。
お問い合わせ先:本庁舎社会福祉課障がい福祉係(内線2714)
児童扶養手当 18歳末満の児童で父(母)親がいない児童や父(母)親に重度の障がいがあるとき、母(父)親または養育者に、月額42,330円(児童1人全額支給の場合)が支給されます。
※所得制限、障がい程度に基準あり。公的年金受給者は該当しません。
お問い合わせ先:本庁舎こども育成課給付係(内線2731)
特別児童
扶養手当
身体や精神に中度又は重度の障がいのある20歳未満のお子さんを養育している父母、もしくは父母に代わってお子さんを養育している方に支給しています。手当額は、1級該当児童1人につき月額51,500円、2級該当児童1人につき月額34,300円です。詳しくは、特別児童扶養手当でご確認ください。
お問い合わせ先:本庁舎こども育成課給付係(内線2731)
障がい
基礎年金
20歳以前、または国民年金加入中の病気やけがで重度の障がいになった20歳以上の方に、1級は年額975,100円、2級は年額780,100円の年金が支給されます。
※障がいの程度、保険料納付要件に基準あります。すでに年金を受給した方は障害基礎年金への変更はできません。
お問い合わせ先:本庁舎国保年金課後期高齢年金係(内線2174)
障がい
厚生年金
厚生年金保険の被保険者であった期間中に重度の障がいになった方に、年金が支給されます。
※障がいの程度、保険料納付要件に基準あり。すでに年金を受給した方は、障害厚生年金への変更はできません。年金額は加入期間などで違いがあります。
お問い合わせ先:白河年金事務所(電話番号:0248-27-4161)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-23-1255

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る