1. ホーム>
  2. 歴史文化・スポーツ・学び>
  3. 歴史資料館・文学館>
  4. 白河集古苑>
  5. 白河集古苑「伝来の遺宝と武家の装い/特集展示・江戸時代の小峰城」<開催中>

白河集古苑「伝来の遺宝と武家の装い/特集展示・江戸時代の小峰城」<開催中>

 『H29武家ポスター』の画像

 白河集古苑阿部家名品館では、江戸時代後期の約40年にわたり白河藩主を務めた譜代大名・阿部家伝来の武具・美術工芸品を収蔵および展示しています。
 今回は、藩主所用の陣羽織・具足などの武具を中心に展示します。
 また、かつての小峰城の姿を示す絵図などの資料を展示する特集展示を行います。

※白河集古苑結城家古文書館)では、「重要文化財白河結城家文書と中世の美術」およびミニテーマ展「江戸時代の結城家-結城家のその後-」を同時開催中です。

会期等

開催期間:平成30年1月18日(木曜日)~平成30年3月11日(日曜日)

開館時間:午前9時~午後4時

休館日:毎週月曜日 
 ※2月12日(月曜日)は開館し、翌日休館

入館料:大人320円(250円)、小中高生100円(80円)

※( )内は20名以上の団体料金/※毎週土曜日は小中高生無料

 

主な展示品

展示点数:19点

・刀 無銘(名物横須賀江)(かたな むめい めいぶつよこすかごう) 国認定重要美術品
 南北朝時代 白河集古苑蔵

  8代将軍徳川吉宗の命により編纂された『享保名物帖』にも掲載される、阿部家伝来の名物刀剣です。

 

・紺裾濃糸威二枚胴具足(こんすそごいとおどしにまいどうぐそく)
 江戸時代初期 白河集古苑蔵

  阿部家2代・阿部忠秋所用と伝えられる具足です。
 

・白河城御櫓絵図(しらかわじょうおやぐらえず) 福島県指定重要文化財
 文化5年(1808) 白河市歴史民俗資料館蔵

  白河藩主松平定信の時代に作られた、小峰城の櫓・門・屋敷などの実測図です。

 

ほか

 ※これらの作品以外にも、譜代大名・阿部家にまつわる古文書を展示しています。

 

『刀無銘名物横須賀江』の画像
刀 無銘(名物横須賀江) 南北朝時代

 

『忠秋具足』の画像
紺裾濃糸威二枚胴具足 江戸時代初期

 

『三重櫓絵図』の画像
白河城御櫓絵図より 三重御櫓建絵図

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館(文化財課)です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る