景観に関する届出の手引き

白河市景観計画区域で景観法第16条第1項または第2項に定める行為をしようとするときは、行為に着手する前に、事前協議および届出が必要となります。

届出における助言、指導により計画内容に変更が生じる可能性があるため、建築確認申請前及び設計の変更が可能な時期に届出を行い、景観形成基準への適合を確認してください。

  • 事前協議・・・届出の30日以上前まで
  • 届出・・・着手予定日の30日以上前まで

なお、審査の結果、景観形成基準に適合しているときは、行為の着手制限期間(30日)が短縮されます。

  1. 景観法及び白河市景観条例に基づく届出の手引き
  2. 景観形成基準チェックシート

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 景観係です。

〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2287・2288】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る