1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 市議会>
  4. 広報・情報公開等>
  5. 議員政治倫理条例に基づき戒告処分

議員政治倫理条例に基づき戒告処分

市民10名から平成27年9月7日付で、大竹功一議員の発行した活動報告書「はってん」に記載した内容が白河市議会議員政治倫理条例の規定に違反するのではないかとして、審査請求書が提出されました。 

 これに伴い、平成27年9月17日に「白河市議会政治倫理審査会」を設置し、審査を重ねた結果、「はってん」に記載された内容は同条例第3条第1号及び同条第8号に規定する政治倫理基準に違反しているとの結論に至り、平成27年11月2日、議長に対し審査結果報告が提出されました。  

 また、審査結果を大竹功一議員に通知したところ、平成27年11月24日付で、弁明書が提出されました。 

 この審査結果を踏まえ、議長は、平成27年12月7日の本会議に諮り、大竹功一議員に対し、全会一致(大竹議員は除斥)で戒告の措置を講じることに決定し、白河市議会として直ちに戒告処分を科しました。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは議会事務局です。

本庁舎4階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2411・2412】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る