1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 道路・公園>
  4. 道路>
  5. 街路樹の適正な管理について

街路樹の適正な管理について

はじめに

 道路の緑化は、景観向上機能・自然環境保全機能など、多くの機能を有しております。また、私たちは

街路樹から「親しみ」・「やすらぎ」などを享受しています。しかし一方では、限られた歩道にある街路

樹が、成長に伴い、沿道住民の生活に支障を及ぼしたり、車両や歩行者の安全な通行を妨げる事例が

少なくありません。

 このような状況を踏まえ、街路樹の維持管理や更新を適切に行なう必要があります。

課題のある街路樹

1.根上がりによる歩道の損傷

街路樹の根が舗装や縁石の

破損を招き、歩行者の安全な

通行を妨げる。

gairo01

 

2.枝の張り出しによる大型車輌の通行障害信号、道路標識が樹幹と重なって見えない

 

大木化により枝が道路に張り出し

大型車の通行障害になり、

交通事故の原因となる。

また、信号や道路標識が見えず、

車両等の安全な通行を妨げる。

gairo02

 

3.落ち葉や害虫による、住環境の悪化

 

広葉樹の大量の落ち葉や害虫に

より、隣接する住宅や道路に

落ち葉がたまり、生活環境を悪化

させる。また、枝や根が

隣接する住宅や隣接地に侵入する。

gairo03

 

4.地下埋設物への侵入 (水道管・ガス管・下水道管)

 

歩道や道路に埋設してある占用

物に樹木の根が侵入し、機能障

害や器物破損を引き起こす。

gairo04

 

5.電力線・電話線への影響

 

樹高が高く成長することにより、

電線や電話線に接触し、断線や

停電などの原因となる。

gairo05

 

6.老朽化による倒木被害

 

台風や強風、積雪により老朽化

した樹木が倒れ、重大な交通事故

等の原因となる。

gairo06

  

※ 平成24年2月4日運動公園前のケヤキが、根の枯死・生育不良のため車道側に倒れる事故が発生しました。

 

ま と め

これまでに行ってきた管理だけでは、根本的な問題解決にはならず、木の成長とともにリスクやコストが増大

しています。このようなことから、課題のある街路樹について、地元からの要望も踏まえ、適宜伐採を実施し

たところです。今後、街路樹の生育環境の改善や歩道空間に適した樹種を選定するなど、街路樹と調和の

とれた親しみのある道路環境を整備していきます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは道路河川課です。

表郷庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る