1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 中心市街地活性化>
  4. マイタウン白河>
  5. マイタウン白河リニューアルオープン

マイタウン白河リニューアルオープン

 マイタウン白河については、昨年12月より大規模改修工事を進めてまいりましたが、予定どおり10月末に工事が完了する見通しとなったことから、リニューアルオープンの日を11月15日(火曜日)に決定しました。

新たな交流空間“新生マイタウン白河”

 『『マイタウン白河(東面)』の画像』の画像     『『『マイタウン白河(西面)』の画像』の画像』の画像

市民一人ひとりが魅力を発揮できる場所へ

 新生マイタウン白河は、これまで以上により自由な交流、より幅広い市民活動をサポートし、松平定信の理念である「士民共楽」を実現し、市民一人ひとりが魅力を発揮できる場所として生まれ変わります。

マイタウン白河の再生

 マイタウン白河は、昭和46年に建設され、すでに47年が経過している建築物であり、経年による老朽化や震災による劣化の進行などにより、施設環境の不具合が多数発生し、居住環境や安全面についての改善が必要でした。
 そこで、部分的な修繕ではなく快適性や開放性など、新たな視点を加えた施設全体の利活用を総合的に見据え、根本的な解決へと導くリファイニング建築の手法を採用し、再生します。

明るく開放的な空間

 建物中央部にトップライトと吹き抜けを設けて屋内環境を刷新し、陽光を取り入れることにより、明るく開放的な空間を創出します。また、同じく中央部に動線となるエレベーターと階段を配することによって、建物内部の視認性を高めるとともに、地下階に新たにエントランスを設けることや、4階に景観を楽しむことができる展望デッキを設けるなど、新たに創り出す空間によりお洒落なイメージを演出します。
 さらに老朽化した外壁につきましては、安全性及び快適性はもちろんのこと、耐久性に優れ、まちなみへの調和に配慮しつつも、洗練されたデザインとなっています。

フロアマップ

関連書類をご参照ください。

施設データ

物件名 白河市中心市街地市民交流センター
建築年度 昭和46年
建築用途 複合施設
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上4階 地下1階
建築面積 1,640.64平方メートル
延べ床面積

6,968.34平方メートル

地名・地番 白河市本町2ほか
敷地面積 2,133.60平方メートル
用途地域 商業地域
建蔽率 76.90%
容積率 324.35%
  • 開館時間:午前9時から午後9時まで
  • 休館日:年末年始(12月28日から1月4日まで)

利用料金(1時間あたり基本料金)

会議室 100円
200円
300円
ギャラリー 100円
200円
300円
和室 100円
多目的スペース 100円
400円
調理室 200円

貸しスペース先行予約(11月・12月分)

  • 受付期間:9月20日(火曜日)から9月30日(金曜日)まで※平日のみ
  • 受付時間:午前9時から午後6時まで

チャレンジショップ出店者募集

施設内に新たに設置された『チャレンジショップ』の出店者を募集しますので、将来起業したい、自分の店を持ちたいと考えている方は、ぜひご応募ください。

詳しくは、チャレンジショップ出店者募集のページをご確認ください。

お申し込み・お問い合わせ

  • 株式会社 楽市白河
  • 住所:〒961-0908 白河市大手町14-13 K-21ビル1F(仮事務所)
  • 電話:0248-27-1448(午前9時から午後6時まで)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設部都市政策室 まちづくり推進課 事業推進係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 :2742・ 2743・2744】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る