第25回中山義秀文学賞最終候補作品決定

第25回文学賞候補作品決定 第25回中山義秀文学賞第二次選考会の結果、最終候補3作品が次のとおり決定いたしました。

 『麒麟児(きりんじ)』冲方丁(KADOKAWA)  『酔象の流儀 朝倉盛衰記(すいぞうのりゅうぎ あさくらせいすいき』赤神諒(講談社)  『がいなもん 松浦武四郎一代(がいなもん まつうらたけしろういちだい)』河治和香(小学館)

 公開による最終選考会は、11月10日(日曜日)午後1時30分より、りぶらん(白河市立図書館)多目的ホールで開催され、文学賞が決定いたします。
 
選考委員は、作家の高橋義夫氏・中村彰彦氏・朝井まかて氏、文芸評論家の清原康正氏です。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは中山義秀記念文学館です。

〒969-0309 福島県白河市大信町屋沢田25

電話番号:0248-46-3614 ファックス番号:0248-46-3702

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る