1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 入札・契約>
  4. 入札参加資格審査申請>
  5. 令和3・4年度 入札参加資格審査申請受付(工事)※11/2受付開始

令和3・4年度 入札参加資格審査申請受付(工事)※11/2受付開始

登録希望の方は、関係書類をダウンロードのうえ、期限までにご申請ください。

 

【新型コロナウィルス感染症対策について】
  (1) 審査会場や相談室は設けておりません。
  (2) 来庁による即日審査は行えません。
  (3) やむを得ず来庁する際は、マスク着用でお越しください。(体調に異変のある方はご遠慮ください)
 

【 問い合わせについて】
   電話による問い合わせは、以下の時間帯受付可能です。
    平日 9:00~12:00、13:00~16:30 

    ※但し、毎週木曜日の午前中は入札のため不在となりますので、問い合わせはご遠慮ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

~ お問い合わせの前に(過去の質疑応答) ~

Q1 業務委託測量等(測量・調査・設計)の申請はいつごろでしょうか?

 白河市では、建設工事と業務委託の審査年度を1年ずらして行っております。

 このことから、業務委託の次回定期申請受付は、令和3年11月に「令和4・5年度分」の申請受付を予定しております。(登録有効期間:令和4年4月1日から令和6年3月31日までの2年間)

 なお、新規登録の場合に限り、「令和3年4月1日から令和4年3月31日」までの1年間分の申請が可能で、受付期間は令和3年1月を予定しております。

 

Q2準市内業者」として申請するにあたり条件はありますか?

 市外に本社、本店があり市内に支店又は営業所(以下「支店等」という。)を置き、当該支店等に常勤する者及び建設業法第7条第2号の規定に基づく専任の者がおり、当該支店等の代表者に見積り、入札、契約締結、契約代金の請求及び受領の権限が与えられ、当該支店等を置いてから2年以上経過し、かつ、格付けの基準とする日から2年以内に当該支店等における市の区域内における工事の受注実績があること。

以上の要件を全て満たしていることが条件となります。

※「白河市建設工事入札参加資格審査申請書類の記載要領」参照

 

Q3 今般、白河市内に本社を移転しましたが「市内業者」として申請可能でしょうか?

 準市内業者の取扱同様、市内に会社を置いてから2年以上経過し、かつ、格付けの基準とする日から2年以内に当該本社における市の区域内における工事の受注実績があることが条件となります。したがって、白河市内に本社、本店を置く者であっても、要件が全て満たされなければ「県内」業者として申請していただくこととなります。

※「白河市建設工事入札参加資格審査申請書類の記載要領」準市内業者規定準用

 

Q4 白河市指定様式以外のものを利用してもよろしいでしょうか?

 上水道工事及び下水道工事の区分が他団体と異なることなどもあり、指定以外の様式の利用は認めておりません。ただし、特例として「工事経歴書」については、指定様式での作成が困難な場合で、かつ上水道工事がないものに限り、福島県様式のコピーの提出を認めます。

※「令和3・4年度 白河市工事等の入札参加資格審査申請チェックリスト」参照

 

Q5 継続申請する場合の登録(受付)番号はの確認はどのようにすればよいでしょうか?

 白河市ホームページの「ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 工事等請負有資格業者名簿」で確認できます。なお、白河市に登録している間は、この登録番号は変わりませんので、お問い合わせの際にもこの番号を申出ていただくことでスムーズにご案内ができます。

※「令和3・4年度 工事入札参加資格審査申請書提出フロー」参照

 

Q6 「経営規模等評価結果通知書総合評定値通知書(通称:経審)」の更新手続き中で、最新のものが手元に届いていない場合はどうすればよいでしょうか?

 資格審査は、審査基準日の直前の営業年度の内容で行うこととしていますので、審査基準日とした「令和2年7月1日」現在で有効であった通知書(経審)をもとに書類を作成してください。ただし、ご承知のとおり通知書(経審)の有効期限が切れると公共工事に参加できませんので、現在登録中の方はもちろん、更新手続きにおいても、最新の通知書(経審)写しを追加提出していただく必要があります。

なお、既にお手元に最新の通知書(経審)が届いている場合は、最新情報で書類を作成してください。

※「白河市建設工事入札参加資格審査申請書類の記載要領」参照

 

Q7 第6号様式「経営事項審査申請業種と入札参加申込業種の平均完成工事高対応表」の合計が、「経営規模等評価結果通知書総合評定値通知 書(通称:経審)」の合計と合わない場合はどうすればよいでしょうか?

 「通知書(経審)」と「第3号様式 完成工事高集計表」、「第6号様式 入札参加申込業種の平均完成工事高対応表」の合計は一致していることが前提となりますので、各様式間の整合性を図りご提出ください。 なお、千円未満の端数調整における相違は問題ありません。  

(例:仕分けすることが困難な工種を「その他」として計上し合計を一致させる。)

 

Q8 現在、登録している業者ですが、継続申請するにあたり、前回審査との相違点があれば教えてください?

 今回は、提出方法を「※郵送のみ(宅配便等含む)」としております。その他変更はございませんので、継続申請の場合は、前回提出したデータを更新してご申請ください。

 ※送付の方法や種類は問いませんが、到達に関する保障や確認については、市では一切対応できませんので、各自対策を講じてください。

 

Q9 「納税証明書」について証明範囲の目安があれば教えてください?

 国税及び福島県税、白河市税の納税状況について審査します。

 個々の課税状況に応じて滞納や未納がないことを証明願いますが、目安といたしましては、国税及び県税については、最低でも審査基準日の直前1年間において納付し、又は納付すべき額が確定したもので、3か月以内に発行された納税証明書をご準備ください(コピー可)。   

 市税については、令和2年11月1日までに納期が到来するすべての市税(法人の場合には、市県民税特別徴収分を含みます。)において、滞納や未納がないことを確認し、「滞納なし」と表記された納税証明書を取得しご提出ください。

 ※県外業者で、「福島県」及び「白河市」に収めるべき税がない場合は、国税のみ証明願います。

【お願い】各証明書の取得については、当該窓口の指示や判断が優先されますので、担当職員の案内に従い交付を受けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課 工事契約検査室です。

本庁舎5階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2307・2308】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る