1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. ごみ・リサイクル・環境>
  4. ごみ・リサイクル>
  5. 資源ごみの指定袋「4種類」が「1種類」に統一されました

資源ごみの指定袋「4種類」が「1種類」に統一されました

 平成29年3月まで、資源ごみは「かん類・金属類」「びん類」「ペットボトル」「プラスチック類」それぞれの指定ごみ袋での分別排出をお願いしていたところですが、市民の皆様の負担軽減を図るため、4月より指定ごみ袋を現在の「4種類」から「1種類」に統一することになりました。

 

なお、旧資源ごみ指定袋も使用可能です。

さらに、旧資源ごみ指定袋の銘柄に関わらず、全資源ごみに使用可能となります。

例:「びん類の袋に缶のみを入れる。」「プラスチック類の袋にペットボトルのみを入れる。」等

 

使用方法など不明な点がございましたら、添付のチラシをご覧頂くか、お問合せください。

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 環境衛生係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2164・2165】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る