第1回しらかわ検定 ※受付終了

※募集人数に達したため受付を終了しました。

しらかわ検定とは

 今年度から始まる、白河市のご当地検定です。白河の歴史と伝統を再発見できるよう、白河歴史の手引き「れきしら」から選りすぐりの問題を出題します。難易度は3段階に分かれていて、今年度は腕試しの3級のみ実施します。

試験日時

平成29年2月18日(土曜日)
受付開始:午後1時~ 
試験時間:午後2時00分~午後2時50分まで(50分間) 

試験会場

ホテルサンルート白河(孔雀の間)

受験料

無料

受験資格

どなたでも受験できます。住所や年齢は問いません。

試験科目

3級のみ
※平成29年度は3級・2級(3級合格者のみ受験可)を実施
※平成30年度は3級・2級(3級合格者のみ受験可)・1級(2級合格者のみ受験可)を実施

募集人数

200人(先着)

出題形式

四者択一方式

出題範囲

白河歴史の手引き「れきしら」入門編から50問

しらかわ歴史の手引き「れきしら」

  • 白河に残る歴史や文化についてもっと多くの人に知って・触れてもらおうと作った歴史の手引きです。
  • 見て楽しめるようイラストやふりがなを多く使い、小学校高学年から理解できる内容になっています。
  • 定価800円(税込)で、白河市役所売店などで購入できます。 
  • 取扱窓口の一覧はこちら(別のページへジャンプします。)

受付期間

※募集人数に達したため受付を終了しました。

  受験票が2月6日(月曜日)までにお手元に届かない場合は、まちづくり推進課まで連絡ください。

合格基準

  • 50問中35問以上の正解で合格とします。
  • 合否結果と得点は平成29年3月中に郵送にて通知します。
  • 市ホームページおよび公式フェイスブックでも、合格者の受験番号を発表します。

合格特典

合格証を交付します。その他、オリジナルのピンバッジ、名刺に貼れるシール、ステッカーを差し上げます。
また、白河集古苑、翠楽苑、きつねうち温泉の無料券(各1枚)を差し上げます。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設部都市政策室 まちづくり推進課です。

本庁舎2階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る