1. ホーム>
  2. 白河市子育て支援ぽっかぽか>
  3. 子育てコラム>
  4. ジャンル別で探す>
  5. 育児のこと>
  6. 家庭でできる!ノロウイルス対策用ペットボトルを使った『塩素消毒液』の作り方

子育てコラム

家庭でできる!ノロウイルス対策用ペットボトルを使った『塩素消毒液』の作り方

ノロウイルスの感染力を失わせるには、加熱や次亜塩素酸ナトリウムが有効です。次亜塩素酸ナトリウムは、市販の「家庭用塩素系漂白剤(濃度約5%)」に含まれています。「家庭用塩素系漂白剤(濃度約5%)」を使った塩素消毒液の作り方をご紹介します。

【用意するもの】ペットボトル2本

  • 家庭用塩素系漂白剤(原液の濃度約5%)
  • よく洗ったペットボトル(500ml、2L)
  • ペットボトルのキャップ(キャップ1杯が約5ml)
  • ビニール手袋

塩素消毒液の濃度

作り方

塩素消毒液を使用する場所・物

0.1%

(1,000ppm)

家庭用塩素系漂白剤   10ml
(ペットボトルのキャップ2杯)

ペットボトルキャップペットボトルキャップ

水500ml
(500mlのペットボトル1本分)

おう吐物や便等が直接付着した床、衣類、トイレなど

0.02%

(200ppm)

家庭用塩素系漂白剤   10m
(ペットボトルのキャップ2杯)

ペットボトルキャップペットボトルキャップ

水2L
(2Lのペットボトル1本分)

おもちゃ、調理器具、直接手で触れる部分(ドアノブ、手すり等)

塩素系消毒液を取り扱う際の注意点

※使用するときは換気を十分に行う。

※皮ふへの刺激が強いので、直接触れないよう、ビニール手袋等を使用する。

※漂白作用があるので、色落ちが気になる衣類等には使用しない。他の方法(85℃で1分間以上の熱水洗濯等)で消毒してください。高温の乾燥機などを使用すると、殺菌効果は高まります。

※次亜塩素酸ナトリウムは金属腐食性があります。金属部(ドアノブなど)に使用した場合は、消毒後に拭き取るか、水で洗い流しましょう。

※塩素消毒液は、時間の経過とともに効果が減少してしまうため、その都度使い切りましょう。作り置きができないので、すぐ使いたい時などは、キッチンハイターの泡タイプのものをそのまま使っても効果があります。

※汚れた雑巾を塩素消毒液の中に入れると、次亜塩素酸ナトリウムを消費して消毒効果が落ちるので、バケツなどに塩素消毒液を入れて使う場合は1回ごとに入れ替えてください。

ご注意!

子どもが間違って飲まないよう、ペットボトルの取り扱いには気をつけてください。

マスクと手袋をする女性

感染を拡げないために

おう吐物などの処理方法

・ノロウイルスは、乾燥すると空中に漂い、口に入って感染することがありますので、速やかに処理しましょう。

・使い捨てのマスクやエプロン、手袋などを着用する。

・おう吐物にペーパータオル等を被せ、1,000ppmの塩素消毒液を静かにかけ、拭き取る。

・1,000ppmの塩素消毒液に浸したペーパータオル等で広範囲に拭き、最後に水拭きをする。

・拭き取ったおう吐物や手袋などは、ビニール袋に入れ、ビニール袋の中で1,000ppmの塩素消毒液に浸し、密閉して捨てる。

・終わったら、ていねいに石けんで手を洗ってください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-23-1255

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る