1. ホーム>
  2. 歴史文化・スポーツ・学び>
  3. 歴史文化・スポーツ・学びのお知らせ>
  4. 第22回中山義秀記念文学賞贈呈式・受賞記念講演会の開催

歴史文化・スポーツ・学び

第22回中山義秀記念文学賞贈呈式・受賞記念講演会の開催

 2月5日(日曜日)、新白信ビル(市内立石)において開催され、受賞者で直木賞作家の朝井まかてさん(受賞作:『眩(くらら)』)に、中山義秀顕彰会会長(鈴木和夫白河市長)より賞状と副賞100万円、コシヒカリ1俵、白河だるまが手渡されました。

 会長からは、デビューから短期間での直木賞、織田作之助賞、中山義秀文学賞を受賞した朝井さんの才能と努力に賞賛のことばがあり、清原康正選考委員からは、主人公が際立っており、江戸弁の巧みさ、そして、中山義秀文学賞と織田作之助賞(「阿蘭陀西鶴」)の双璧の受賞、江戸の北斎の娘お栄(応為)を大坂の西鶴の娘おあいとパラレルに作品に描くといった妙、技術の高さに賛辞がありました。

 また、記念講演会では、『眩』の舞台裏~ある小説ができるまで~の演題で、応為作の浮世絵などのスクリーン画像を用いながら、一枚の絵、応為の傑作「吉原格子先之図」との出会いが執筆のきっかけになったエピソードや作中の人物像などが解説されました。

『『文学賞贈呈式2』の画像』の画像

谷文晁考案の白河だるまの贈呈

『『『文学賞贈呈式1』の画像』の画像』の画像

生誕の地白河市大信産のコシヒカリの贈呈

『『文学賞贈呈式5』の画像』の画像

清原選考委員の選考講評

『『文学賞贈呈式3』の画像』の画像

講演する朝井さん

『『文学賞授賞式6』の画像』の画像

楽しく質疑応答する朝井さん

『『文学賞贈呈式4』の画像』の画像

和やかなサイン会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会 中山義秀記念文学館です。

〒969-0309 福島県白河市大信町屋沢田25

電話番号:0248-46-3614 ファックス番号:0248-46-3702

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る