1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 政策・行財政・計画>
  4. 施策・計画>
  5. 公共施設等総合管理計画

公共施設等総合管理計画

「白河市公共施設等総合管理計画」を策定しました

昨今、全国的に公共施設等の老朽化対策が大きな課題となっています。

人口減少や少子高齢化の急速な進行に伴い人口構造が大きく変化し、社会保障のための扶助費の増加や税収入の減少など、財政状況が厳しさを増すことが想定される中、老朽化した公共施設の維持管理や更新の費用を確保し適正な管理運営を図っていく必要があります。

このため、本市においても、国の基本計画に基づき、市が所有する全ての公共施設等について、老朽化や利用の状況などを把握し、市の人口動向や財政状況などを踏まえた上で、維持管理・更新・長寿命化・統廃合などを計画的に行っていくため中長期的な方針として「白河市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

計画の内容は、建築物に限らず、道路や水道、下水道も対象として現状を分析し、公共施設等全般の管理に関する基本的な考え方を記載しています。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課です。

本庁舎3階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る