1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 中心市街地活性化>
  4. 平成30年度「小グループまちなか活動支援事業」を募集します(随時募集中)

平成30年度「小グループまちなか活動支援事業」を募集します(随時募集中)

小グループまちなか活動支援事業(白河市中心市街地活性化基本計画事業)

募集期間(随時)

平成30年10月1日(月曜日)から随時募集。ただし、予算額に達した時点で終了となります。

目的・内容

民間活力による中心市街地の賑わいの創出やまちづくり担い手の育成を目指して、「自分のまちは、自分でつくる」の精神のもとに、中心市街地の活性化につながる活動に取り組むグループに対し、その活動費の一部を補助します。

補助対象

補助対象グループ

以下の要件を全て満たすグループとなります。

  • グループは、既存の団体ではなく、個人の集まりであること。 (団体の有志により、構成されるグループも可)
  • グループの構成人数は、2人以上であること。
  • 中心市街地に居住する方、中心市街地に不動産を所有する方、または中心市街地において事業を営む方のいずれかが、グループの構成員として1人以上所属していること。
  • 代表者が明らかであること。ただし、代表者は成年者に限り、他のグループの代表者を兼務することはできません。
  • 補助対象事業の収支を管理していること。

補助対象エリア

下記【関連書類ダウンロード】をご参照ください。

補助対象事業

補助対象エリアにおいて行われる、以下の項目のいずれかに該当する事業となります。

事業

内容
景観形成事業  商店街または主要な通りの景観形成等により、まちのイメージアップを図る事業

・店舗の外壁や工作物の整備等(色彩の統一や看板等の設置など)

・周辺道路を活用した景観形成等(植栽整備など)

商店街魅力創出事業

商店街及び個店の連携や機能強化、売上増などに寄与する事業

・商店街の統一ブランドの開発等

・農商工連携による産品の開発等

・屋台村の設置等

情報発信事業 まちなかの情報発信に関する事業

・まちなかPRの番組制作やネット配信等

・情報誌等の作成/配布等

交流拠点設置活用事業 中心市街地の住民を始めととした多様な人々との交流を可能にする機能を創出し、街なかに賑わいをもたらす事業

・空き店舗や空き地を活用した交流拠点づくり等

・こども食堂のような半常設型の施設などによるソーシャルビジネス等

※ただし、これらの例はあくまでも例であり、例と同じ内容であっても、確実に補助対象となるわけではありません。

注意事項

以下の注意事項をすべて満たす必要があります。

  1. 中心市街地の活性化に寄与すること。
  2. 白河市から別途補助金等の交付を受けていないこと。
  3. 既存の団体の本来的な活動と同一でない、または本来的な活動に含まれないと認められること。
  4. 政治的活動、宗教的活動を企図しないこと、及び公序良俗に反しないこと。
  5. 売名を目的としないこと。
  6. 事業の効果が特定の個人、団体、および集団のみに帰属しないこと。
  7. 事業の実施に際し行政庁等の許認可を必要とする場合はあらかじめその許認可を受けている、又は受けることが確実に見込まれていること。
  8. 平成31年3月末日までに完了する事業であること。

補助内容

補助金額等

補助上限   50万円
支払方法  

原則、事業完了後とします。

※事業内容により、補助金の全部または一部を概算払いする場合があります。

補助対象経費

下記【関連書類ダウンロード】をご参照下さい。

募集から事業完了までの流れ(随時)

募集開始 10月1日(月曜日)

事業の応募を考えているグループは提出書類を持参の上、建設部まちづくり推進課まで必ず事前相談をお願いします

応募締切 

審査会の開催 

関係団体等で構成する審査会において、候補事業を選定します

選考結果の通知 

選考結果の通知が届きます

補助金交付申請 

選考の結果、採択された場合、補助金の申請を行います

補助金交付決定 

補助金の交付決定後、事業開始となります

事業開始 ~平成31年3月

事績報告 事業完了後

事業完了後、速やかに実績報告書等を提出していただきます

応募方法

事前相談

  • 応募にあたっては下記(2)の提出書類を持参の上、必ず建設部まちづくり推進課へ事前に相談してください。
    ※補助対象事業としての要件を満たしているか、事業を実施するにあたって関係する部署との協議が必要かどうか、事業のスケジュールや収支予算の内容に問題はないかなどを事前に確認し、必要に応じ修正等を行っていただきます。
  • 修正期間等を含んだ上での応募締切日となっていますので、事前相談は時間に余裕をもってお早めにお越しください。

応募締切日

予算額に達した時点で終了となります。

提出書類

  • 白河市小グループまちなか活動支援事業補助金受給資格認定申請書(第1号様式)
  • 白河市小グループまちなか活動事業計画書(第2号様式)
  • 白河市小グループまちなか活動事業収支予算書(第3号様式)
    ※購入予定の物品等について、見積書を提出してください。(補助対象経費分のみ)
  • 小グループ構成員名簿(第4号様式)
  • その他必要と認められる書類(事業実施にあたり必要な許可証、資格者証等の写しなど)

その他

1グループが提案できる事業は1事業までとなります。

※前年度において中心市街地の活性化に著しい効果をもたらした事業については、同一グループによる申請を認めます。

これまでの採択事業実績報告

下記【関連書類ダウンロード】をご参照ください。

応募書類等の提出先 ・各種お問い合わせ先

〒961-8602
白河市八幡小路7-1
白河市役所建設部まちづくり推進課(市役所本庁舎2階)
電話番号: 0248-22-1111(内線2742, 2743)
FAX番号: 0248-24-1854
e-mail: machi@city.shirakawa.fukushima.jp

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 まちづくり推進係です。

本庁舎2階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 :2742・ 2743】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る