検索

子育て・健康・福祉

第3次白河市食育推進計画

計画の趣旨

 「食」は命の源であり、心身共に健康で豊かな人間性を育むためには欠かせないものです。特に未来を担う子どもたちがすこやかに成長していくには、何よりも「食」が大切です。

 しかし近年では、価値観や生活スタイルの多様化、少子高齢化やひとり親世帯などの世帯構造の変化により、「食」を取り巻く環境は大きく変化しており、朝食の欠食など食生活の乱れによる栄養バランスの偏りや不規則な食事によって、肥満や生活習慣病が増加しています。また、昔ながらの伝統食や行事食といった食文化の希薄化や食品ロス問題など、「食」をめぐる様々な課題が生じています。

 そのため、市民一人ひとりが「食」に関する知識を深め、感謝の念を忘れずに、幼少期から食生活を初めとする望ましい生活習慣を身につけ、実践していくことが健康寿命の延伸に繋がります。

 また、コロナ禍により外出が控えられ、自宅で食事をとる機会の増加等、新しい生活様式における食育の推進が重要です。

 本計画においては、家庭や学校、地域と行政が連携し、さまざまな取り組みを通じて「食」に関する正しい知識や適切な判断力を培い、健全な食生活を実践することができる人を育てる食育を推進していくこととしております。

基本理念  「食を通じ、健康な体と豊かな心を育む」

 子どもたちをはじめ、すべての市民が心身共に健康で豊かな人間性を育み、生涯にわたって生き生きと暮らしていくためには、「食」は欠かせないものです。

 このことから、「食を通じ、健康な体と豊かな心を育む」を基本理念とし、その実現のため、家庭・学校・地域・行政などの各領域が食育の意義や必要性を理解し、それぞれの役割を認識しながら、相互に連携・協力し、本計画に基づき、食育を推進していきます。

計画の期間

 計画の期間は、令和4年度から令和8年度の5年間です。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課 母子健康係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2127・2128・2129・2130・2131・2132】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る