1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 墓地・斎場>
  4. 合葬墓(永代供養墓)に関するアンケート調査結果をお知らせします

合葬墓(永代供養墓)に関するアンケート調査結果をお知らせします

    このたび、合葬墓の建設を検討するにあたり、市民アンケート及び霊園利用者へのアンケート調査を実施しました。

    合葬墓とは永代供養墓ともいわれ、亡くなられた方の遺骨を宗教・宗派にとらわれず、合同で埋蔵するお墓です。近年、お墓の管理が将来的に困難な人、個別にお墓を建てる考えのない人、生前に納骨の予約を希望する人などを中心に、全国的に需要が高まっています。

    実施したアンケートの概要及び集計結果については下記のとおりです。

 

調査概要

市民アンケート調査

 

  1. 対象者         20代~70代の市民1,678人
  2. 抽出方法     平成29年9月1日現在の住民基本台帳から無作為抽出
  3. 調査方法     郵送による調査票の配布・回収
  4. 回収状況     623件(回収率37%)

 

霊園利用者アンケート調査

 

  1. 対象者         市営羅漢山霊園利用者591人
  2. 調査方法     郵送による調査票の配布・回収
  3. 回収状況     354件(回収率59%)

 

主な調査結果のまとめ

合葬墓を希望する理由

   市民アンケートでは、「お墓を継ぐ人がいない」が30%と一番多く、以下「費用がかからない」24%、「管理の必要がない」22%、「安心感がある」20%の順であった。

   霊園利用者アンケートでは、「安心感がある」が31%と一番多く、以下「管理の必要がない」21%、「お墓を継ぐ人がいない」19%、「宗教にこだわらなくていい」15%、「費用がかからない」8%の順であった。

   いずれのアンケートにおいても、「お墓を継ぐ人がいない」・「管理の必要がない」・「安心感がある」などの回答が一定数を占めた。

いつから合葬募を利用したいか

   市民アンケートでは、「必要になったら利用したい」が80%と一番多く、「生前に予約したい」の19%を上回った。

   霊園利用者アンケートでは、「わからない」が77%と一番多く、以下「いますぐにでも」12%、「5年以内」6%、「2年以内」2%、「2〜5年」1%の順であった。

   生前又は近いうち(5年以内)に利用したいといった趣旨の回答がそれぞれ約2割を占めた。

どのような納骨形式を希望するか(市民アンケートのみ)

   「個別に収蔵」が39%と一番多く、以下、「一定期間個別収蔵の後合葬」37%、「最初から合葬」23%の順であった。

 

※アンケートの詳細な集計結果につきましては、下記の「市民アンケート集計結果」及び「霊園利用者アンケート集計結果」よりご覧ください。

 

   最後に、今回のアンケート調査にご協力いただいた皆様には、お忙しい中ご回答いただき、誠にありがとうございました。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-22-5252

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る