1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 再生可能エネルギー>
  4. 白河市、みやま市及び港区における再生可能エネルギーの活用に関する協定を締結しました!

白河市、みやま市及び港区における再生可能エネルギーの活用に関する協定を締結しました!

白河市、みやま市及び港区における再生可能エネルギーの活用に関する協定

 

市は、再生可能エネルギーの活用による地域活性化及び、地球温暖化の防止に貢献するため、東京都港区(武井雅昭区長)と福岡県みやま市(西原親市長)との間で「再生可能エネルギーの活用に関する協定」を締結しました。

 

協定の内容

(1)再生可能エネルギーの活用による地域の活性化に関すること。

(2)再生可能エネルギーの活用による温室効果ガスの排出抑制及び 分散型・自立型エネルギーシステムの構築に関すること。

(3)地域電力事業を活用した地域の活性化に関すること。

(4)その他、地球温暖化の防止及び相互の地域の発展に資するため に必要な施策に関すること。

具体的な取り組み

 市内で発電した再生可能エネルギー由来の電力を港区の区有施設へ供給することで、市内の再生可能エネルギーの普及を推進するとともに、区内の二酸化炭素排出量の削減を図ります。
 また、きつねうち温泉を会場として、小学生の子どもをもつ親子を対象とした再生可能エネルギーに関する交流事業を開催するなど、両自治体の交流を深めます。

 

再エネ協定式

 協定締結式の様子

右から、白河市長、港区長、みやま市経済環境部長

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課です。

白河市人材育成センター2階 〒961-0053 福島県白河市中田140

電話番号:0248-21-5910(商工振興係)、0248-21-5970(企業立地推進室) ファックス番号:0248-21-5919

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る