1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て>
  4. 6月は食育月間です!

6月は食育月間です!

食育って何?

「食べる力」=「生きる力」を育む 食育

「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスのよい「食」を選択する力を身につけ、健全な食生活を実践できる力を育むことです。食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。

なぜ6月が食育月間なの?

食育基本法が成立した月が、平成17年6月であることや、学校生活や社会生活等が落ち着き、進学や就職・転勤等の影響が少ない6月が食育月間となりました。

この取り組みは、国が定めた「食育推進基本計画」により、平成18年から始まったものです。

市では、平成29年3月に第2次白河市食育推進計画を策定し、「食を通じ、健康な体と豊かな心を育む」を基本理念に、家庭・学校・地域等が関係機関と連携をとりながら食育に取り組んでいます。

 

家庭での食育ってどんなこと?

◯家族で食卓を囲む

食事のあいさつ「いただきます」「ごちそうさま」の意味や箸の持ち方、食器の扱い方など正しいマナーを身につける良い機会になります。

近年、子供の食の傾向として挙げられるものの1つに「孤食」があります。一人で食事する「孤食」は、会話をする機会が減り、発想力や表現力が低下する恐れがあります。家族で楽しく食卓を囲むことはとても大切です。

 

◯朝ごはんを食べる習慣をつける〜早寝・早起き・朝ご飯〜

朝ごはんを食べることは、1日を過ごすための大事なエネルギー源となるだけでなく、体温を高め、体を動きやすくします。体だけでなく、脳へもエネルギー補給されるため、勉強や仕事の能率が上がります。

◯お手伝いをしてもらう

一緒に食事の準備をしたり、買い物に行って食べ物の旬や選び方など、色々なことを教えてあげるのも「食育」です。

 

この機会に、ご自分やご家庭の食生活を振り返り、食育に取り組んでみましょう!!

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-23-1255

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る