1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 歴史まちづくり>
  4. しらかわ検定>
  5. 第2回しらかわ検定3級 「合格者の声」

第2回しらかわ検定3級 「合格者の声」

第2回しらかわ検定に合格された皆さんの合格体験記を掲載しています。

(1)M・S さん

しらかわ検定を受験した動機

白河の歴史を勉強したかった。

検定受験までの勉強方法や勉強期間

6ヶ月。

本の内容で重要な所を書き出して暇のある時に読んでいた。

実際に史跡を回ってみた。市主催の史跡巡りにも参加した。

受験、合格しての感想

1つの問題に4つの答があるような感じがした。

本の内容をしっかりおぼえないとだめだと思いました。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

テレビ等で会津の名が出てくると流れが良く理解できるようになった。

その他

2級の本は買ったが2ヶ月やってみて中身が多すぎて無理だと思った。

(2)市川 勝正 さん

しらかわ検定を受験した動機

平成29年11月13日に市役所地下売店において「れきしら」入門編、上級編の2冊を買いました。

この際売店の方に検定受験の説明を受けまして、受験申込みをしました。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

テキストを購入した日(平成29年11月13日)から受験日の1週間前の日まで5回程度読む計画をしましたが、3回程度しか読む事が出来ませんでした。本の内容については、興味がありました。

受験、合格しての感想

受験合格しましたが、最低の点と知りガッカリいたしました。自分では40点程度と思っていましたので。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

古墳には大変興味がありますので、千葉県房総の風土記の丘に行き見学して来ました。

将来は奈良県の古墳巡りを予定しております。

その他

今後は上級の2級を目指します。70代後半ですが頑張ります。

これからもまちづくり推進課の皆様のご発展をお祈りしております。

(3)W・S さん

しらかわ検定を受験した動機

受験料が無料だったからです。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

市のホームページに掲載されている昨年度の過去問を解きました。

れきしらを読む前に解いたため、分からない問題ばかりでしたが、なかには今までの自分の知識でも解ける問題もあり、安心しました。

間違えた問題については、れきしらを読み進めながら見直しを進めました。

受験、合格しての感想

れきしらの何ページに書かれてたなあと思っても、正しい選択肢を選べなかったものが多々あったので、自己採点をしても合格しているかどうかとても不安でした。

合格通知が届いたときにはとても驚きました。

古代、中世、民俗の分野で間違いが多かったので、もっと読み込んでおけばよかったと後悔しました。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

白河の歴史について、自分の中で曖昧だった部分がかなりあることに気づかされました。

今回、3級に合格して、白河の歴史についてもっと勉強したいなと思えるようになりました。

(4)関谷 智一 さん

しらかわ検定を受験した動機

私は日本各地の歴史や文化に興味があり、全国のご当地検定を受験しておりますが、悠久の歴史溢れる白河には以前から特別な思いを抱いており、今年その念願が叶って検定受験できたことを大変嬉しく思っております。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

公式テキスト「白河歴史の手引き れきしら(入門編)」をまず一通り読んで、そのあと特に検定で出題されると思われるポイントを自分で絞り、そこを重点的に暗記しました。

勉強期間は約1ヶ月位だったと思います。

受験、合格しての感想

4者択一式の選択問題だったため、少し悩んでも消去法から正解を導けた問題もありました。

受験後、試験会場近くの喫茶店で自己採点をして、合格基準点を確保していることを確認できた時は正直ホッとしました。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

本検定に合格したことで、さらに白河について興味を抱くようになりました。

白河を訪れる知人・友人に対して観光スポット等いろいろ教えたいと思います。

その他

私は北海道から鹿児島までのご当地検定を取得しており、今回初めて福島県のご当地検定にチャレンジいたしました。

今後、さらに日本のことを学び、自己研鑚に励みたいと考えております。

(5)鎌田 優 さん

しらかわ検定を受験した動機

古くから「郷に入れば、郷に従え」と云う言葉があります。何も知らない新天地「白河市」を選んだのは良いが、何時までも何も知りませんでは、チョー!!恥ずかしいですね!!

それでは何から?と考えたあげく選んだのが「白河の歴史」でした。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

検定のある事は知りませんでした。

市役所から3級テキストを求め、検定日まで10日間位何度かテキストを繰り返し読んだ程度です。

受験、合格しての感想

2月に受験して帰宅後、自己採点して見ましたら2点足りませんでした。

チョッピリ落ち込みましたが、知らせは「合格」との事ですごく感激しました。

その他

合格後、ボランティアガイドに一応参加させて頂いております。

多くの観光客の皆さんと接する事が出来、より白河を知ってもらう事にもなり、はり切ってガイドをしています。

以前より、生き方に「ハリ」が出来たみたいです。

(6)ちょんちょこ さん

しらかわ検定を受験した動機

6年前にボランティアガイドに入会してから「れきしら」で勉強していましたが、なかなか自分のものに出来ませんでした。

しらかわ検定を受ける事で、今度こそ「れきしら」を制覇できるかと思い、またバッチが魅力でした。

生まれも育ちも白河です。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

「れきしら」は2冊とも持っていましたが、上級編には目もくれず、3級の範囲を毎晩読みあさりました。(暗記するくらい。)

100点を目指しました。

受験、合格しての感想

受験後、すぐに解答を渡してもらったのが嬉しく、友達と即採点しました。

1問間違ったのが、悔しく思いました。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

やはり自信がついたことと、次回は2級を受験するぞと意欲的になっています。

2級のバッジ、1級のバッジをゲットしたいです。

挑戦する事の楽しさを知りました。ありがとうございました。

その他

ガイドの仲間が増え、楽しく第2の憩いの場所で過ごせるよう期待しています。

大の温泉好きの私としましては温泉入浴券のプレゼントが無くなり残念でなりません。

是非復活をお願いします。

(7)I・K さん

しらかわ検定を受験した動機

定年退職後に、改めて白河のことを学びたかったところ、良い教材(白河歴史の手引き「れきしら」)に出合った

検定受験までの勉強方法、勉強期間

日常の余暇利用。検定期日を知った3ヶ月前から毎日1時間程度。

受験、合格しての感想

記憶漏れが多かったことに改めて反復学習の必要を感じ、勉強を続けたい。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

ときどき教科書(参考書)を振り返ったり、旧跡を訪ねている

その他

市立の施設入場券が賞品として送られてきましたが1枚です。1人での入場には気後れを感じて未だ使用していません。

(8)山 さん

しらかわ検定を受験した動機

昨年(平成29年度)の11月の回覧板で、白河れきしら検定募集を見て、平成30年2月に検定試験があることを知りました。

白河に移り住んで30年が過ぎ、毎年のふれあいウォークにも参加して白河を歩いたことを思い出しました。あのころ歩いた白河を、今度は歴史を知ることで感動する事も、楽しみもあると思い、受験し、3級に合格しました。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

「れきしら」初級編を購入し、読むだけでは頭に入らないので大学ノートに要点を書き、繰り返し覚えるようにしました。若い頃とは違い最初はあまりよくわかりませんでしたが、繰り返し勉強しているうちに、少しずつわかるようになっていきました。

受験、合格しての感想

初級の3級合格とてもうれしかったです。

「れきしら」初級編を読んでいただけでは、私は合格しなかったと思います。

検定合格後に変わったこと(活用方法)

まず変わったことは「れきしら」の本を手に、白河の名所、旧跡をたずねるようになったことです。

満徳寺の桜はとてもすばらしかった。石原の桜は場所がわからなかった(来年また行こう)、境の明神、南湖公園、稲荷山等々、歴史を知らないで見るのと、知って見るのでは、感動も違うのだと思いました。

又、白河には数多くの歴史があることを知りました。

「れきしら」を学んだことで歴史がつながり、わかってきたことがうれしく、これからが楽しみです。

その他

2級は難しそうですが、受験したいと思いました。

家族が「れきしら」の本がほしいというので、初級編と上級編の2冊をプレゼントしました。

(9)A・N さん

しらかわ検定を受験した動機

白河で生まれ育った私。4年間白河を離れた事があり、その時は本当に故郷白河が大好きで、必ず白河に戻って働こうと思いました。

そして白河で生活して今や67才。年をとってもいつも元気に過ごしたいと思い、ボランティアや趣味に日々楽しんでいます。

白河の歴史に関わることも多くなり、「れきしら」が発行されると直ぐに購入しました。

しかし、白河大好き人間でも果たしてどれだけ白河のことが解っているのか試してみたいと思い受験しました。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

主婦業は勿論、時には孫の世話もあり、趣味やボランティア活動で忙しい毎日ですので、「れきしら」を読むのは夜寝る前の時間です。しかし、年のせいか、いつの間にかウトウトしてしまいます。

こんな状態で1ヶ月程続けただけなので、あまり勉強らしいことはしなかったです。

受験、合格しての感想

昨年の第1回目の検定では都合で受験することができませんでした。

後日、問題を調べて自分なりにやってみたら高得点だったので、受けていたら自信たっぷりの合格だったのに残念と思いましたが、今年はギリギリの合格だったので、ちゃんと勉強しておけば良かった、私はまだまだ白河の事は解っていないのだと反省しています。

でも合格は嬉しいですね。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

友人やボランティア仲間と白河の歴史に関する話題があった時など、ちょっと話してあげたりすると「すごい知識があるネ」とびっくりされます。

そんな時、バックに付けた3級のピンバッチを見せてほんの少し自慢してみせます。

昔は興味のなかった歴史が今は好きです。もっと色々知りたいと思いました。

子ども達に白河のことを話す時「れきしら」を参考に話しています。

その他

問題を作る担当者はすごい!!と思います。本当にごくろう様です。

(10)伊達からの旅人 さん

しらかわ検定を受験した動機

会社でお知らせされていて、受験する人、前回受けた人もいたので、転勤して来た人は当然との感じもありましたが、元々歴史は好きでしたし、「れきしら」を読んでみると白河だけでなく、当たり前ですが、その土地には歴史があって結構おもしろい話や悲しい物語があること、知れば、だれかに知ってほしいし、知りたいと思い受験してみました。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

「れきしら」を読み込む

過去問を解くのと、この辺が出るかとヤマを張った。

勉強時間 約2週間

本来なら「れきしら」と現地を訪ねるのが良いのでしょうが・・・。

受験、合格しての感想

ギリギリで合格しました。

元々歴史は好きなので入りやすかったが風俗(祭り)になると、なかなか実感がなく地名とともに頭に入らなかったのですが、合格してうれしいです。が、次の2級はどうしようかと新たな壁が出てきたとの思いもあります。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

社内ではあそこは難しいとか、話題になりました。

仕事でも社外の方々と話す際に、検定に合格しましたと、話題の一つに使わせていただきました。

その他

地元ではなく、この地域の風俗(祭り)等は体験してみないと仲々頭に入らない。これは地名も同様で歩いてみないと難敵でした。

地域にあるグルメや嗜好品も何か歴史はあるのでしょうか?

(11)T・M さん

しらかわ検定を受験した動機

会社で勧められて

※転勤者が多い職場なので、白河への新たな転入者が、昨年も受験しました。今年は前年に続いての職場での取り組みです

検定受験までの勉強方法、勉強期間

「れきしら(入門編)」を購入し、時間の空いた時に読み込みました

「少なくとも3回は読め!」と、先輩に激励されました

受験、合格しての感想

素直にうれしかったです

自分が(単身赴任ではありますが)暮らしている街の歴史や特徴を知ることができて誇らしい気持ちも感じました

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

地元のお得意様とのちょっとした会話の際、しらかわ検定を話題にできたり、地元の話題についていきやすくなる等、ビジネス面でも有効です

※名刺にシールを貼って、話題のきっかけにしています

地元の話題に関心を感じやすくなったような気がします

※最近は、「狛犬めぐり」をしてみました

その他

「れきしら(入門編)」はとても分かりやすい参考書だと思います

※このレベルが私にはぴったりでした

(12)山田 礼次郎 さん

しらかわ検定を受験した動機

白河という地に3年前に踏み入れて、やっと道も分かるようになりました。

故郷が山口ということもあり、長寿院での30名の長州藩士並びに西軍の戦死者が丁重に葬られていることに驚きと感謝で脳が熱くなりました。

戊辰戦争から150年「仁」のこころ節目の年に白河の歴史にふれてみたいと「しらかわ検定」を受験いたしました。

お陰さまで合格いたしました。ありがとうございました。

歴史のある白河はいろいろな深い思いのある地ですね。これからもよろしくお願い致します。

検定受験までの勉強方法、勉強期間

「れきしら入門編」を購入し、何度も目を通させていただき、自分の足でも確認をしました。

また、市の観光研修会にも参加させていただきいろいろな勉強させていただきました。(5月〜2月)

ありがとうございました。

受験、合格しての感想

合格の通知が届いた時には、まちかねていましたので感激しました。

試験の内容は、ある程度内容を熟知していないと判断できない内容のものが広く取り扱われていました。なかなか難しい出題内容もありました。

もっともっと勉強しなくては「れきしら」2級への道は厳しいと思いました。

しらかわ検定合格後に変わったこと(活用方法)

「れきしら」2級に今取り組んでおります。

地元の方々とお話しする機会がある時に、地元の歴史遺産の話をまじえながら一杯やると話が盛り上がって楽しい時間となりました。

意外と地元の方が知らないこともあったり、見過ごされていることもあったりするので、もっと多くの方々に「れきしら」が広まると良いですね。

早く白河人にならなくてはと思っています。

その他

市の研修に参加して意欲がわきまして、多くの方々にもっとこういう場を作っていただくと輪が広がると思います。

またその折々は、研修に参加したいと思います。よろしくお願い致します。(事務局の方々には感謝です)

白河踊りがもっと盛大になるとよいですね!

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 まちづくり支援係(しらかわ検定)です。

本庁舎2階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2745・2746】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る