1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 農林業>
  4. 農業>
  5. 農作業中の熱中症に注意

農作業中の熱中症に注意

近年、全国的に熱中症による救急搬送が増えており、農作業中に熱中症で死亡する事故は過去10年間で約200件に及び、県内でも死亡例が報告されています。

今年は例年より厳しい暑さが続くと予想されていますので、農作業を行う際は十分注意しましょう。

作業中に限らず、体の痺れや動悸、息切れ、めまいなど、身体に異状が感じられる場合は速やかに医療機関に相談しましょう。

熱中症 防止対策3原則

1.のどが渇いたら必ず水分補給・渇かなくてもこまめに水分補給

  汗をかいた場合は、スポーツドリンクや麦茶など、ミネラルが含まれるものが好ましいです。

  水と一緒に、塩飴・漬物など塩分の多いものを摂取するのも有効です。

2.服装は体を締め付けず、通気性の良いものを選ぶ

  保冷剤をくるんだタオルを首に巻く、つばの広い帽子を着用するなど、体温の上昇を抑える工夫をしましょう。

3.適度な休憩をとり、絶対に無理をしない

  直射日光は避け、風通しの良い日陰や、屋内などで休憩しましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農業振興係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2224・2225】 ファックス番号:0248-24-1844

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る