1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 国保・年金>
  4. 国民健康保険>
  5. 高額療養費の自己負担限度額が一部変わります

高額療養費の自己負担限度額が一部変わります

高額療養費の自己負担限度額新旧区分表

国民健康保険法の改正に伴い、平成30年8月より70歳以上の方の高額療養被の自己負担限度額が一部変わります。

70歳以上75歳未満の方

平成30年7月まで

所得区分1か月の自己負担限度額

外来(個人単位)

外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者 [※2] 57,600円 80,100円+1%
(44,400円) [※1]
1%は医療費が267,000円を超えた場合、超えた分の1%
一般

14,000円
(年間上限144,000円)[※3]

57,600円(44,400円) [※1]
非課税 低所得者2 [※4] 8,000円 24,600円
低所得者1 [※5 15,000円

※1 ( )内の金額は、過去12か月以内に4回以上高額療養費の支給があった場合の4回目からの限度額です。

※2 現役並み所得者とは、課税所得が145万円以上の方とその世帯に属する方です。

※3 年間とは当該年8月から翌年7月です。

※4 低所得者2とは、住民税非課税世帯の方です。

※5 低所得者1とは、住民税非課税世帯の方で、世帯の各所得が必要経費・控除を差し引いたときに0円となる方です。

平成30年8月以降

所得区分1か月の自己負担限度額

外来(個人単位)

外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者 住民税課税所得[※1]
690万円以上
-

252,600円(140,100円) [※2]
総医療費が842,000円を越えた場合は
252,600円+(総医療費-842,000円)×1%

住民税課税所得[※1]
380万円以上

-

167,400円(93,000円)[※2]
総医療費が558,000円を越えた場合は
167,400円+(総医療費-558,000円)×1%

住民税課税所得[※1]
145万円以上
- 80,100円(44,000円)[※2]
総医療費が267,000円を越えた場合は
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
一般

1ヶ月18,000円
年間144,000円(上限)[※3]

57,600円(44,400円)[※2]
非課税 低所得者2[※4] 8,000円 24,600円

低所得者1[※5]

15,000円

※1 住民税課税所得とは前年総所得-基礎控除330,000円-(社会保険控除+扶養控除+配偶者控除+生命保険等控除)により算定された所得額です。

※2 ( )内の金額は、過去12か月以内に4回以上高額療養費の支給があった場合の4回目からの限度額です。

※3 年間とは当該年8月から翌年7月です。

※4 低所得者2とは、住民税非課税世帯の方です。

※5 低所得者1とは、住民税非課税世帯の方で、世帯の各所得が必要経費・控除を差し引いたときに0円となる方です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る