飯塚俊輔さんへのインタビュー

平成30年7月1日より、表郷地域に着任した地域おこし協力隊の飯塚俊輔さんにインタビューしました。

Q地域おこし協力隊になったきっかけは?

前の仕事をやめてから、今度は自分がやりたいと思える仕事を素直にやってみようと考えるようになりました。他人から影響を受けていますが地域振興に係ることに興味があったため、この仕事を選びました。

Qなぜ白河市に?

一つは新しく何か始めるのであれば縁のない地域で挑戦してみたかったこと。気持ちをリセットしてやってみたかったのです。福島県は会津若松へ旅行で行ったくらいで他の地域と縁がありませんでした。もう一つは前の質問であった業務内容が地域振興だったことです。この二つの条件が揃っていたため白河市を選びました。

Q現在はどのような業務を行っているのでしょうか?

表郷地域を中心に、ブログを使った情報発信を行っています。記事作成のために地域の方々に情報提供など協力していただきながら書いているため、私の顔を多くの方に知っていただくのも仕事です。

表郷風景写真(地域おこし)

Qこれから、どのような活動をしていきたいですか?

他の地域の協力隊員は自分の特技を地域振興に活かしている場合が多く、私もそれをやってみたい!・・・と思いましたが残念ながら私は今のところ地域振興に活かせる特技がありません。この活動期間の間に多くの地域の方々と関わり自分でも出来る何かを見つけてそれを使って地域振興に繋げていきたいです!

Q任期終了後は、何をしたいですか?

教育事業にも興味があるので、個別指導塾経営をやってみたいです。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 企画政策係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2322・2323・2324】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る