1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 歴史まちづくり>
  4. しらかわ検定>
  5. 第3回しらかわ検定 問題と解答

第3回しらかわ検定 問題と解答

第3回しらかわ検定を下記により実施しました。

3級と2級と1級の問題と解答を公開します。

しらかわ検定とは  

平成28年度から始まった、白河市のご当地検定です。
白河の歴史と伝統を再発見できるよう、白河歴史の手引き「れきしら」から選りすぐりの問題を出題しています。
難易度は3段階に分かれていて、平成30年度は、これまで実施してきた3級と2級に加え、新たにしらかわ検定2級の合格者を対象とした1級を実施しました。

第3回しらかわ検定(平成31年1月26日実施)

試験科目

3級・2級・1級

試験時間

50分

出題範囲

3級 白河歴史の手引き「れきしら」入門編から50問

2級 白河歴史の手引き「れきしら」上級編から50問

1級 白河歴史の手引き「れきしら」入門編及び上級編から50問

合格基準

3級 35問以上正解で合格

2級 40問以上正解で合格

1級 40問以上正解で合格

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 まちづくり支援係(しらかわ検定)です。

表郷庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2745・2746】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る