空家解体費補助金

目的

本市の良好で快適な生活環境の形成を図るため、空き家を解体する方に予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象物件

(1)以下のいずれにも該当する空き家(一戸建ての専用住宅及び併用住宅)
・5年以上使用されていないもの
・昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築されたもの
・公共事業の補償対象でないもの
・所有権以外の権利が設定されていないもの
(2) 市が別に定める「特定空家等判定基準(第2次審査)」の評点が100点以上となる空き家

対象者

(1)所有者(未登記物件の場合は固定資産課税台帳に登録されている方)
(2)相続人
(3)上記(1)又は(2)から当該空き家の解体について同意を得た者

補助交付要件

(1)市区町村民税の滞納が無い者
(2)過去にこの補助金の交付を受けていない者
(3)白河市暴力団排除条例(平成24年白河市条例第31号)第2条第3号に規定する暴力団員等でない者
(4)法人でない者

補助金

 上限10万円(事業費の3分の1)

その他

詳細については、白河市空家解体費補助金交付要綱によります。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 空き家対策係です。

表郷庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る