1. ホーム>
  2. 歴史文化・スポーツ・学び>
  3. 文化・芸術>
  4. 文化振興・助成>
  5. 大田原市との文化交流協定の締結について

大田原市との文化交流協定の締結について

協定締結の目的

白河市と大田原市は、それぞれ福島県南部、栃木県北東部に位置し、古くから住民が生活してきた長い歴史を有し、豊かな自然や多くの歴史的・文化的遺産が現代へと受け継がれています。

相互の歴史上の関わりも深く、多くの魅力を有する両市が、文化面を中心とした交流を推進することで、交流人口の増加を図るとともに、両市の文化振興と地域経済の発展に寄与することを目的として、協定を締結しました。

協定締結により連携及び協力する事項

  1. 文化振興の施策推進に関すること。
  2. 歴史的関わりや文化を通じた交流促進に関すること。
  3. 市民の交流促進に関すること。
  4. 交流にあたっての民間活力を誘導する取組みに関すること。
  5. その他交流促進に関すること。

締結式

開催日

令和元年5月24日(金曜日)

開催場所

白河市役所3階第二応接室

出席者

鈴木和夫白河市長

津久井富雄大田原市長

サンプル画像1
サンプル画像2

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課 文化係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2384・2387・2388】 ファックス番号:0248-22-1143

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る