1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 暮らし・手続きのお知らせ>
  4. 住民票等に旧姓(旧氏)が併記できます

暮らし・手続き

住民票等に旧姓(旧氏)が併記できます

令和元年11月5日から住民票等に旧姓(旧氏)の併記を求めることができます。

旧姓(旧氏)を記載した場合

住民票やマイナンバーカードなどに現在の氏と旧姓(旧氏)の両方が記載されます。また、旧姓(旧氏)での印鑑登録が可能になります。

旧姓(旧氏)が記載されるもの

  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • マイナンバーカード(お持ちでない場合は、通知カード)
  • 署名用電子証明書

※旧姓(旧氏)を記載した場合には、上記のものには必ず併記しなければならず、どれか一つだけ非表示にすることは出来ません。

旧姓(旧氏)が記載される利便性

各種契約や銀行口座が旧姓(旧氏)のまま引き続き使えます。仕事の場面でも旧姓(旧氏)で本人確認ができます。

※使用できる場面は、提示先(民間企業等)の判断によります。

旧姓(旧氏)を併記申請するためには

申請窓口

本庁舎市民課または各庁舎地域振興課、各行政センター

必要書類等

  • 併記したい旧姓(旧氏)から現在の氏が記載されたすべての戸籍謄本
  • 運転免許証などの本人確認書類(原本)。詳しくは、各種証明書取得時の本人確認をご覧ください。
  • マイナンバーカード(お持ちでない場合は、通知カード)

※詳しくは、お問い合わせいただくか、総務省のホームページ(外部リンク)・リーフレットをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-23-1250

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る