1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 税金>
  4. 納付・相談>
  5. 地方税共通納税システムの運用開始

地方税共通納税システムの運用開始

地方税共通納税システムによる電子納税がスタートしました。

 令和元年10月1日から地方税共通納税システムによる電子納税がスタートしました。

共通納税システムとは

 eLTAX(エルタックス)を利用して、自宅や職場のパソコンなどから、複数の地方公共団体に一括して電子納税ができる仕組みのことです。2019年(令和元年)10月1日から、すべての地方公共団体へ電子納税が可能となります。

納税できる税金の種類

  • 個人住民税(特別徴収分、退職所得分)
  • 法人市民税

納税者へのメリット

  • 地方公共団体や金融機関等の窓口に出向くことなく、すべての地方公共団体へ電子納税が可能です。
  • 複数の地方公共団体に対して一度に電子納税が可能なため、納付事務の負担が軽減されます。
  • 指定金融機関等以外の金融機関からも納付が可能です。
  • 手数料は無料です。

利用開始日

 令和元年10月1日から

利用に当たっての注意事項

 地方税共通納税システムにより市税を納税された場合、領収書は発行されません。画面上で納付済みの確認は行えますが、領収書が必要な場合は、従来どおり、金融機関等の窓口に納付書を持参して納税を行ってください。

利用方法

 地方税共通納税システムを利用するためには利用届出等の手続きが必要です。

 詳しい利用方法や利用可能な金融機関等については、eLTAXホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 税政係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2121・2122・2125】 ファックス番号:0248-23-1251

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る