1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. ごみ・リサイクル・環境>
  4. ごみ・リサイクル>
  5. 旧「資源ごみ袋」も引き続き使用できます

旧「資源ごみ袋」も引き続き使用できます

旧資源ごみ袋(かん・金属類、びん類、ペットボトル、プラスチック類)が余っている場合は、資源ごみの区分内で分別されていれば袋の種類は問わずに、『資源ごみ』の袋として使用することが出来ます。

(例)かん・金属類の旧資源ごみ袋が残っている場合

  • かん・金属類、びん類、ペットボトル、プラスチック類、紙製容器包装、衣類等のいずれか1種類に分別し入れる

(注)燃えるごみと燃えないごみには使用できません

(注)他の資源ごみと混合して入れることはできません

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 環境衛生係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2139・2140】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る