ふれあいパスは、令和2年9月30日をもって終了となります。

 平成21年4月からふれあいパスによる無料措置を行ってきましたが、新たな公共交通手段の導入やバス運行に必要な財源を確保し、持続可能なサービスを維持していくため、令和2年9月30日をもって終了させていただきます。

 なお、ふれあいパスに代わる施策として、65歳以上又は障がい者を対象とした新たな乗車運賃や年間定期券を創設したほか、昨年度まで運転免許証をお持ちでない75歳以上の方と障がい者を対象に実証実験として行ってきましたバス・タクシー運賃への助成制度を令和2年度から本格導入しますので、今後とも市内公共交通をご利用いただきますようお願い申し上げます。

 また、バス・タクシー運賃への助成制度の詳細につきましては、決まり次第お知らせします。

 

65歳以上、障がい者新たな乗車運賃

令和2年4月1日から下記のとおり、乗車運賃を変更するとともに、有効期間1年間の定期券(通称:サポートパス)を販売します。

  変更前 変更後
乗車運賃 200円 100円
1箇月定期券 6,000円 3,000円
3箇月定期券 17,100円 8,550円
年間定期券(サポートパス) 19,500円

※障がい者の方がご利用する場合には、乗務員及び販売窓口の業務員に障がい者手帳の提示が必要になります。

 

詳しくは、下記のページをご覧ください。

→新たな乗車運賃は、こみねっと(白河市循環バス)(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

→年間定期券は、コミュニティバス定期券を販売します(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 政策推進係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2325・2326】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る