1. ホーム>
  2. 安全・安心情報>
  3. 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ>
  4. 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(4月10日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(4月10日)

新型コロナウイルス感染症については、これまでも市、医療関係者、そして市民の皆様一体となって感染防止に取り組んでまいりましたが、4月7日に、安倍首相が「緊急事態宣言」を発令し、感染拡大防止の極めて重要な段階に入りました。
これまでのおだやかな日常生活が一変し、私たちは今、現代社会の誰も経験したことのない全世界の危機とも言える厳しいウイルスとの戦いに直面しております。
白河は、古代から交通の要衝として白河の関が置かれ、江戸期には名君松平定信公がこの地を治めるなど、県南地方の中心として発展をしてきた、歴史、伝統、文化、そして自然にあふれたまちであります。
先人が代々築きあげてきたこのすばらしい白河を困難から守れるかどうか、今まさにその瀬戸際に立たされていると思います。
この危機的状況を脱するには皆様お一人お一人の冷静な行動が今後の白河を救うことに繋がっていきます。
様々な不安や恐れの中、不確かな情報も広がっておりますので、皆様には、正しい情報に基づいて、落ち着いた行動をお願いします。
刻々と状況が変化する中、市としましても、関係機関と連携し、迅速にそして的確に感染防止対策に取り組んで参りますので、市民の皆様とともに一丸となってこの難局を乗り越え、愛すべきふるさと白河を守っていきましょう。


令和2年4月10日

 

白河市長 鈴木 和夫 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

中央保健センター内 〒961-0054 福島県白河市北中川原313(中央保健センター内)

電話番号:0248-27-2112 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る