1. ホーム>
  2. 安全・安心情報>
  3. 【新型コロナ関連】白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金の受付を開始します(事業者関係)

【新型コロナ関連】白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金の受付を開始します(事業者関係)

白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金の受付を開始します

市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため福島県の休業要請により、施設の休止や営業時間の短縮にご協力いただいた法人及び個人事業主の皆様に対し、白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金(一律10万円)を支給します。

※白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金の概要についてはこちらをご確認ください。

対象者

福島県の休業要請に応じて令和2年5月3日(日曜日)から5月6日(水曜日)までの間、施設の休止や営業時間の短縮を行った市内の事業者

※交付対象施設につきまして、福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付対象施設一覧 をご確認ください。

申請受付期間

令和2年5月18日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで

申請方法

郵送での申請となります。(※感染拡大防止の観点から、商工課への来庁はお控えください。)

【宛先】

 〒961-0053

 白河市中田140 産業プラザ人材育成センター内 商工課

 ※申請書等は、商工課(産業プラザ人材育成センター内)、表郷・大信・東庁舎窓口でも入手できます。

 また、窓口まで取りにいくことが困難な方は、申請書等を郵送いたしますので、商工課までお問い合わせください。

申請書類

(1)白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金交付申請書・請求書 [WORD形式/19.64KB]

 ※(1)記載例:白河市新型コロナウイルス感染症対策協力金交付申請書・請求書(記載例) [PDF形式/166.04KB]

(2)本人を証明する書類(法人の場合には代表者)

(3)福島県新型コロナウイルス感染症拡大協力金交付決定通知書の写し

 ※(3)の書類が提出できない場合、下記(3-1)、(3-2)の書類を提出

(3-1)令和2年4月20日以前に市内に本店、支店のある法人及び個人事業主で事業を開始しており営業形態が確認できる書類

(3-2)休業及び時間短縮の実態が確認できる書類

(4)申請者の振込口座が確認できる書類

 

ー添付書類の例ー

添付書類 添付書類の例

(2)申請者本人を証明する書類

運転免許証、パスポート、健康保険証等の書類の写しいずれか(法人の場合には代表者)

(3-1)令和2年4月20日以前に白河市内に本店、支店のある法人及び個人事業主で事業を開始しており、営業実態が確認できる書類

営業許可証、確定申告書等の写しいずれか(※確定申告書の写しは業種や市内に施設や店舗を有していることが確認できるページ)

(3-2)休業及び時間短縮の実態が確認できる書類 休業及び時間短縮を告知するHP、SNS、店頭ポスター等の写し、店頭に貼紙等で休業等を告知している状況写真、利用者への休業を知らせる通知の写し等いずれか
(4)申請者の振込口座が確認できる書類 申請者名義の金融機関名、口座名義、口座番号が分かるページの写し(通帳見開き頁)

 

福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金・支援金について

福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金・支援金の受付が令和2年5月15日(金曜日)より開始となりました。

申請方法、申請書類等の詳細については下記福島県のホームページをご確認ください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課です。

白河市人材育成センター2階 〒961-0053 福島県白河市中田140

電話番号:0248-21-5910(商工振興係)、0248-21-5970(企業立地係) ファックス番号:0248-21-5919

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る