1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て>
  4. 白河市子育て短期支援事業(ショートステイ)

白河市子育て短期支援事業(ショートステイ)

    市では、保護者が疾病、仕事その他の身体上・精神上、若しくは生活環境上の理由により、家庭において児童を養育することが一時的に困難となった場合等に、児童養護施設において、一時的に養育又は保護を行います。

対象児童

白河市に住民登録がある児童で、原則2歳以上18歳未満まで

 

実施施設

社会福祉法人  白河学園(白河市和尚壇山2番地9)

・ショートステイ窓口
 白河学園児童家庭支援センター(白河学園内2階) 電話0248-21-5212

 

児童1人当たりの利用料

(1日当たりのショートステイ事業利用料)
・生活保護世帯、市民税非課税世帯かつひとり親家庭等の世帯 0円
・市民税非課税世帯 1,000円
・市民税課税世帯  2,750円

(1回当たりの送迎加算額)
・生活保護世帯、市民税非課税世帯かつひとり親家庭等の世帯 0円
・市民税非課税世帯   60円
・市民税課税世帯     200円

※利用後に納付書を送付いたしますので、期限までに市にお支払いください。

 

送迎

原則、実施施設(白河学園)までの送迎は保護者が行うこととなります。ただし、やむを得ず、保護者による送迎ができない場合には、白河学園職員が自宅と白河学園間を送迎いたします。

また、期間中に登校日・登園日がある場合、必要に応じて、白河学園から学校・幼稚園・保育園までの付き添い支援を行うことができます。

学校等への付き添い支援、および、自宅と白河学園間の送迎を実施する場合、送迎加算額の負担が発生いたします。

 

利用までの流れ

利用希望者は、「子育て短期支援事業利用兼登録申請書」等に必要事項を記入し、利用1週間前までに

(緊急の場合はそのことが分かった時点で)こども支援課又は白河学園に提出してください。
          ↓
こども支援課は、白河学園に児童の受け入れが可能かどうかを確認します。白河学園で申請された方は、直接ご確認いただけます。

          ↓
白河学園の受け入れが可能な場合、白河学園職員が保護者・お子さんと面談します。
          ↓
こども支援課から、保護者に「子育て短期支援事業利用決定通知書」を送付します。
          ↓
利用開始
※やむを得ない事情から、養育又は保護期間の延長が必要な場合は、そのことが分かった時点で、

    こども支援課までご連絡ください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課 子育て連携係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 :2133・2134 】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る