子育て・健康・福祉

ひきこもり支援

ひきこもりの定義

 「様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学,非常勤職を含む就労,家庭外での交遊など)を回避し,原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態(他者と交わらない形での外出をしていてもよい)を指す現象概念」と定義(概ね従来通り)。
 なお、「ひきこもりは原則として統合失調症の陽性あるいは陰性症状に基づくひきこもり状態とは一線を画した非精神病性の現象とするが,実際には確定診断がなされる前の統合失調症が含まれている可能性は低くないことに留意すべき」としている。
                           ※厚生労働省「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」より

白河市の取組み

白河市では、「ひきこもり自立支援事業」等により、以下の取組みを実施しています。

 白河市ひきこもり相談支援センターのご案内

 

 「ひきこもり」でお悩みの方、相談してみませんか?

 白河市では、社会福祉法人 優樹福祉会(白河市中町18-1 優樹福祉会本部ビル3F)内に「白河市ひきこもり相談支援センター」を設置しております。
 このセンターは、ひきこもりの状態にあるご本人、ご家族等が、地域の中でまずどこに相談したらよいかを明確にすることによって、より適切な支援に結びつけることを目的としています。
 専門の相談支援員(ひきこもり支援コーディネーター)を配置し、来所や電話、メール、訪問等によって相談に応じるとともに、その内容に基づいて医療や保健、福祉、教育、就労などの適切な支援機関につなげることを役割とした、ひきこもりに特化した「第一次相談窓口」です。

ご利用案内

・名称  : 白河市ひきこもり相談支援センター TUNAG~つなぐ~
・対象  : 市内にお住まいの方(年齢制限はありません)
・開所日 : 火曜日~土曜日(祝日および年末年始除く)
・相談受付: 9時~18時(利用料は無料です)
・問合せ先: まずはお電話ください。
     電話 0248-21-9696
     FAX 0248-21-9666
     メール tunag-soudan@yuju294.or.jp
・場所  : 〒961-0951 福島県白河市中町18-1 社会福祉法人優樹福祉会 本部ビル 3F
※白河市ひきこもり相談支援センターは、社会福祉法人優樹福祉会に業務委託して運営しております。

リンク:「白河市ひきこもり相談支援センター」(外部サイトへ)

 

ユースプレイス県南のご案内

 

 仲間と一緒に、一歩踏み出してみませんか?

 白河市では、孤立感や就学・就職、対人関係への悩みなど、社会生活に困難を抱える若者に対し、仲間と楽しく過ごしたり、何かを始めるきっかけを見つけるための居場所「ユースプレイス県南」を設置しております。
 若者支援サポーターを配置し、個別相談や各種プログラムの実施、参加者へのサポートを行うことで、若者の自主性や社会性、就労意欲を高め、社会的な自立につなげることを目的としています。

ご利用案内

・名称  : ユースプレイス県南
・対象  : おおむね15歳~39歳の方(原則、未就学・未就労の方)
・開催日 : 毎週の水曜日、金曜日、土曜日(祝日および年末年始を除く)
・利用時間: 13時~17時
・利用料 : 無料(ただし、プログラムの内容によっては、材料費等の実費負担あり)
・問合せ先: まずはお電話ください。
    電話 070-2014-9882(担当者直通)
・場所  : 〒961-0854 福島県白河市高山西162-34

※ユースプレイス県南は、白河市及び西白河郡内の町村などが「ユースプレイス自立支援事業」としてアネシス学院株式会社に業務委託し、運営しております。

リンク:ユースプレイス県南(外部サイトへ)

地図を見る:ユースプレイス県南

※別ウィンドウで地図が表示されます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 障がい福祉係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2261・2262】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る