検索
  1. ホーム
  2. 安全・安心情報
  3. 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ
  4. 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(12月11日)

安全・安心情報

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(12月11日)

全国的に第3波と言われる新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、医療提供体制への深刻な影響が懸念されております。

県内においても、クラスター関連の陽性患者の確認が続いており、今月10日に確認された陽性患者数は1日の感染確認の数としてはこれまでで最も多い感染者数となりました。

本市においても新たに1名の陽性が確認されました。感染された方には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。

このような状況下においては、誰もが新型コロナウイルスに感染する可能性がありますので、一人ひとりが、感染しない、させないための防止対策を改めて徹底することが大切です。

これから年末年始を迎えるにあたり、市民の皆様には以下のことをお願いしたいと思います。

・「密閉・密集・密接」を回避し、手指消毒、マスク着用、大声を避ける、十分な換気、人と人との距離の確保などの徹底。

感染が拡大している地域から帰省・移動した家族や友人、最近こうした地域を訪問した方等と一緒に過ごす場合は、屋内(家庭)等においてもマスクの着用や換気などの対策に注意。

・発熱または風邪の症状がある場合は無理せずに自宅で療養。

・発熱等の症状がある場合は、都道府県をまたぐ移動や外出を控える。

・移動先(地域)の感染状況を十分に確認。

・感染が拡大している地域への移動は、その必要性を慎重に判断。

・3密や大声を出す場面、会食や宴会などの感染の広がりが見られるような場所への訪問は控える。

 

発熱や呼吸器症状がある場合には、出勤・登校・趣味活動などへの参加を控え、かかりつけ医などに電話で相談した上で速やかに受診してくださるようお願いいたします。

また、感染への不安や恐怖が、時に差別的言動や誹謗中傷を生んでしまうことがありますが、これは決して許されない行為です。

御家族や職場の皆様、医療従事者や感染症対策に携わる関係の皆様も、それぞれに不安や心配を抱えておられます。改めて「白河市思いやり条例」の趣旨に鑑み、一人ひとりが思いやりの心で互いに支えあい、誹謗中傷から守り、温かく接していきましょう。

市では今後も随時ホームページ等で適切な情報を提供するとともに、感染拡大防止に全力で取り組んで参りますので、市民の皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

 

令和2年12月11日

白河市長  鈴  木  和  夫

 

▼白河市思いやり条例の内容について、詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page006028.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

中央保健センター内 〒961-0054 福島県白河市北中川原313(中央保健センター内)

電話番号:0248-27-2112 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る