1. ホーム>
  2. 安全・安心情報>
  3. 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ>
  4. 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年4月9日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年4月9日)

感染が急拡大している大阪、兵庫、宮城で「まん延防止等重点措置」が適用され、飲食店への時短営業の要請などがなされている中、全国的にも新規感染者数が再び増加傾向を示しており、「第4波」への懸念が広がっております。県内においても、複数のクラスターが発生し、多数の新規感染者が確認され、病床使用率が50%を超える深刻な状況が続いております。

このような中、本市でも、連日複数の新規感染者が確認され、感染の広がりが心配される状況となっております。
感染された方には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。また、感染者本人やそのご家族に対する不当な差別や偏見、誹謗中傷などを行わないよう、「白河市思いやり条例」を踏まえた冷静な行動をお願いいたします。

新年度が始まり、人の移動や集まる機会が多い時期であり、県は、5月9日までを「重点対策期間」と位置づけ、「飲酒を伴う懇親会」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「居場所の切り替わり」など、「感染リスクが高まる5つの場面」に対する注意喚起や、1都3県をはじめ、宮城県などの感染拡大地域との不要不急の往来自粛、感染対策が実施されていない接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店等の利用や大人数での飲食を伴う歓迎会などを控えるよう呼びかけております。
市民の皆様におかれましては、これらの対策を十分意識いただき、今一度、感染防止対策の徹底と、いつどこで感染が拡大してもおかしくないという危機意識のもと、状況に応じたより慎重な行動をお願いいたします。

今月19日からは感染防止に大きな期待が寄せられる市民へのワクチン接種が、高齢者から順次始まります。全ての市民に行き渡るまでにはまだ時間を要しますが、一日も早く、市民の皆様が安心した生活を送れるよう、鋭意取り組んでまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

令和3年4月9日

白河市長  鈴木  和夫

 

▼白河市思いやり条例の内容について、詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page006028.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

中央保健センター内 〒961-0054 福島県白河市北中川原313(中央保健センター内)

電話番号:0248-27-2112 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る