1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 移住・定住>
  4. 二地域居住・移住希望者市営住宅提供事業

二地域居住・移住希望者市営住宅提供事業

白河の暮らしを体験していただくため、市営住宅をお試し住宅として提供します。

白河市へ移住や定住する契機とするため、白河体験のための滞在住宅として市営住宅の空き住戸を提供します。

対象者の要件

以下の全ての要件に該当する方が対象者です。

  1. 白河市内へ移住を検討している又は、白河市内での起業を検討している。
  2. 申請日時点で20歳以上49歳以下である。
  3. SNSで移住又は起業に向けた市内での活動及び白河地方の魅力について情報を発信すること。
  4. 団地の自治会活動等へ参加すること。
  5. 3ヶ月以上1年以内の使用を希望している。
  6. 暴力団構成員でないこと。(同居者含む。)

募集期間

  • 令和3年5月14日から令和3年11月30日まで

先着順で予約枠(3戸)に達した時点で終了します。

提供する住戸について

  • 関川窪市営住宅(白河市関川窪85)周辺地図情報(GoogleMapに移動します。)
  • 外面市営住宅(白河市大信増見字中沢1)周辺地図情報(GoogleMapに移動します。)
  • 石久保市営住宅(白河市大信増見字石久保13)周辺地図情報(GoogleMapに移動します。)

使用期間

  • 3ヶ月(最長1年間まで延長可能です。)

使用料

  • 月額9,000円

(駐車場使用料、共益費等は別途使用者負担となります。)

家財道具について

生活に最低限必要な家財等は、市で備え付けることも可能です。

  • カーテン
  • エアコン
  • 照明器具
  • コンロ
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 液晶テレビ
  • 洗濯機
  • ガス瞬間湯沸し器

申請方法

申請窓口

白河市建築住宅課(白河市役所2階)

提出書類

  • 行政財産使用許可申請書
  • 住民票(使用者及び同居者)
  • 誓約書
  • 緊急連絡人届出書
  • 緊急連絡人確認資料(免許証、健康保険証、パスポート等の写し)

使用開始までの流れ

  • 事前相談

使用の目的、使用する住戸の希望等の聞き取りを行います。

  • 使用許可申請の提出

使用開始に必要な書類等を提出していただきます。

  • 住戸等調整

住戸の修繕、清掃、家財の設置等を行います。

1ヶ月程度時間をいただきます。

  • 使用開始

住戸の鍵を引き渡し、使用開始となります。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建築住宅課です。

本庁舎2階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る