1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て>
  4. 【新型コロナ関連】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

【新型コロナ関連】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から、食費等による支出の増加を補うため、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)が支給されることになりました。

支給対象者

次の1と2の両方に当てはまる方

1.令和3年3月31日時点で18歳未満(障害児の場合は20歳未満)の児童を養育する父母等

2.令和3年度住民税(均等割)が非課税(未申告の方は申告が必要です)または 令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

※すでにひとり親世帯分の支給を受けている方は対象外となります。

支給額

児童1人当たり一律5万円

申請について

令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税均等割非課税の方(公務員除く)

申請不要です 7月20日(火曜日)に児童手当または特別児童扶養手当登録口座に振り込みます。

※対象となる方には7月6日(火曜日)付でお知らせを送付しております。

※給付金の支給を希望されない方や、支給要件に該当しなくなることが想定される方(修正申告予定で住民税均等割が課税される見込みである方など)は7月14日(水曜日)までにこども支援課までご連絡の上、関連書類ダウンロードの(2)の書類をご提出ください。

※公務員で非課税の方は申請が必要です。関連書類ダウンロードの(3)の書類に所属庁の証明を受けてからこども支援課まで直接または郵送で提出してください。

上記以外の方

申請が必要です 申請内容を審査した後、該当する方については、申請月の翌月に指定口座に振り込みます。

高校生(平成15年4月2日〜平成18年4月1日生まれ)の児童のみ養育されている住民税均等割非課税の方

関連書類ダウンロードの(3)の書類に必要事項を記入し、申請書に記載されている提出書類を添えてこども支援課まで直接または郵送で提出してください。

※父母がともに児童を養育している場合、児童の生計を維持する程度が高い方(所得が高い方)が申請してください。

令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税均等割非課税相当の収入となった方(家計急変者)

支給対象となる場合は、関連書類ダウンロードの(3)及び(4)の書類に必要事項を記入し、申請書に記載されている提出書類を添えてこども支援課まで直接または郵送で提出してください。

※収入では要件に合致しないものの、所得では要件に合致する方は、(4)の代わりに(5)の書類をご提出ください。経費等を控除した見込額で判定することが可能です。

申請期限

令和4年2月28日(月曜日)まで

注意事項

給付金の支給後に支給要件に該当しないことが判明した場合、給付金を返還していただきます。(遅れて確定申告を行った結果、住民税が課税となった場合や1人の児童について二重に受給した場合など)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課 子育て支援係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2136・2137・2138】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る