1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. マイナンバー>
  4. マイナンバーカードの暗証番号

マイナンバーカードの暗証番号

マイナンバーカードをお渡しする際に、4種類の暗証番号を設定していただきます。

暗証番号は、コンビニ交付などに使用しており、設定することによって第三者のなりすましを防いでいます。みだりに他の方に教えたりしないようにしてください。

 

種類 設定する暗証番号 使用用途等
1.署名用電子証明書暗証番号

英数字で6文字以上16文字以内

英数字必ず両方使用してください。

英字は、大文字です。

署名用電子証明書を利用するための暗証番号です。

e-Tax等の税の電子申請のように、インターネットを利用して電子文書を作成・送信する際に利用します。

2.利用者証明用電子証明書暗証番号

数字のみで4文字

2・3・4の暗証番号は、同じ番号を設定できます。

利用者証明用電子証明書を利用するための暗証番号です。

マイナポータル、コンビニエンスストア等に設置されたキオスク端末で証明書交付サービスを利用する際に使用します。

3.住民基本台帳用暗証番号

数字のみで4文字

2・3・4の暗証番号は、同じ番号を設定できます。

住民票コードをテキストデータとして利用するための暗証番号です。

転入手続きの際や、住所・氏名等が変更となった場合のカードの更新手続きをする際に使用します。

※住所変更の際、署名用電子証明書暗証番号を設定している場合は、そちらの番号も必要となります。

4.券面事項入力補助用暗証番号

数字のみで4文字

2・3・4の暗証番号は、同じ番号を設定できます。

住所・氏名・生年月日・性別等、カード券面に記載された事項を確認し、テキストデータとして利用する際に使用する暗証番号です。

マイナポータル、e-Tax等で使用します。

※2・3・4の暗証番号は、同じ番号を設定できます。

※署名用電子証明書暗証番号と利用者証明用電子証明書暗証番号は、設定しないこともできます。ただし、その場合は、それぞれ暗証番号を利用した手続きができなくなりますのでご注意ください。

暗証番号がロックした場合

暗証番号は、入力を連続して3回(署名用電子証明書は5回)間違えるとロックされます。この場合、ご本人が窓口にお越しいただき、暗証番号の再設定が必要となります。ご注意ください。

署名用電子証明書の自動失効について

住所や氏名等の変更により、署名用電子証明書は自動的に失効します。引き続き、署名用電子証明書を利用する場合は、改めて発行手続きが必要です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 窓口係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2174・2175・2176】 ファックス番号:0248-23-1250

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る