検索
  1. ホーム
  2. 市政情報
  3. 人事・職員募集
  4. 市職員の募集
  5. 令和4年度(令和5年度採用)職員採用試験案内

市政情報

令和4年度(令和5年度採用)職員採用試験案内

令和5年4月1日以降採用の試験案内です

 ※今年度からインターネットによる受験申込みができるようになりました。
  詳しくは、「4.受験申込方法」をご覧ください。

 ※新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、試験の日程等を変更する場合があります
  最新の情報はこちらのホームページでご確認ください。

1.試験職種等

令和5年度(令5年4月1日以降)採用

試験職種  採用予定人員 受験資格(学歴不問)

大学卒程度

行政事務 4人程度 昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
建築 2人程度 昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
土木 2人程度 昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
障がい者対象 行政事務  1人程度 昭和63年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた方で、次のいずれかに該当する方
・身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けている方
・都道府県知事または政令指定都市市長が発行する療育手帳の交付を受けている方
・知的障害者更生相談所、児童相談所、精神保健福祉センター、障害者職業センター、精神保健指定医により知的障害者であると判定された方
・精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条に定める精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
高校卒程度 行政事務 1人程度 平成13年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた方
資格免許職 保健師 1人程度 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、保健師免許を有する方又は令和5年3月末日までに同免許を取得する見込みの方
幼稚園教諭及び保育士 2人程度 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、幼稚園教諭免許及び保育士資格の両方を有する方又は令和5年3月末日までに同免許・資格を取得する見込みの方
司書 1人程度 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、図書館法第5条に規定する司書資格を有する方又は令和5年3月末日までに同資格を取得する見込みの方
学芸員 1人程度 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、博物館法による学芸員の資格を有しており、次のいずれかの要件に該当する方
(1)大学において民俗学を専攻し卒業した方で、令和4年3月末日現在において学芸員としての職務経験(正職員の期間に限る)を2年以上有する方
(2)大学および大学院において民俗学を専攻し、大学院を修了した方又は令和5年3月末日までに修了する見込みの方
管理栄養士 1人程度 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、管理栄養士免許を有する方又は令和5年3月末日までに同免許を取得する見込みの方

民間企業等職務経験者

行政事務

1人程度

昭和58年4月2日以降に生まれた方で、令和4年7月末日時点において民間企業等における職務経験(※)を5年以上有する方
※職務経験には、会社員、公務員、団体職員、自営業者、パートタイマー等として、週30時間以上の勤務を1年以上継続して就業していた期間が該当します。
※職務経験が複数ある場合は通算することができます。ただし、同一期間内に複数の職務に従事していた場合は、いずれか一つの職歴に限ります。
※連続して1か月を超えて職務に従事していない期間(産前産後休暇を除く)は、職務経験から除きます。
就職氷河期世代対象 行政事務 1人程度 昭和53年4月2日から昭和63年4月1日までに生まれた方で、令和4年4月1日時点において正規雇用労働者(※)として雇用されていない方
※正規雇用労働者とは、次のアからエのいずれにも該当する労働者をいいます。
ア 期間の定めのない労働契約を締結している労働者であること
イ 派遣労働者として雇用されている方でないこと
ウ 所定労働時間が同一の事業主に雇用される通常の労働者の所定労働時間と同じ労働者であること(週の所定労働時間が30時間未満の場合を除く)
エ 同一の事業主に雇用される通常の労働者に適用される就業規則等に規定する賃金の算定方法及び支給形態、賞与、退職金、休日、定期的な昇給や昇格の有無等の労働条件について長期雇用を前提とした待遇が適用されている労働者であること

(注意事項)
複数の試験職種に申し込むことはできません。受験資格を確認のうえ、いずれか一つの試験職種に申込みをしてください。複数の申込みがあった場合は、最初に到達したもの以外は無効とします。
受験資格について虚偽の申告があった場合は、受験、採用内定及び採用が無効になることがあります。また、資格要件の確認のため、過去の勤務先に勤務状況の問合せをする場合があります。

2.試験日及び申込受付期間

試験職種 第1次試験日 申込受付期間 実施要項・申込書類
配付開始日
大学卒程度
※申込受付終了
6月19日(日曜日) 5月9日(月曜日)~5月27日(金曜日) 5月6日(金曜日)

大学卒程度(建築)
障がい者対象
高校卒程度
資格免許職
民間企業等職務経験者
就職氷河期世代対象
※申込受付終了

9月18日(日曜日) 7月26日(火曜日)~8月17日(水曜日) 7月25日(月曜日)

※第2次試験は、第1次試験の合格者を対象に実施します。日程等は第1次試験の合格者に対して別途お知らせします。

3.申込書類の請求方法

市役所で受け取る場合

配付開始日より白河市役所総務部総務課(本庁舎3階)及び表郷庁舎、大信庁舎、東庁舎の地域振興課にて申込書類を配付します。
※土・日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

郵送で請求する場合

封筒の表に『(職種名)試験申込書類請求』(例:「大卒行政申込書類請求」など)と朱書きし、切手(140円分)を貼った宛先明記の返信用封筒(角形2号)を必ず同封のうえ、下記の宛先まで送付してください。
※返送の都合上、申込み期限の7日前必着でお願いします。
<送付先>〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1 白河市役所総務部総務課あて

ホームページからダウンロードする場合

下部の「関係書類ダウンロード」から、実施要項及び受験申込書をダウンロードできます。
※各試験の実施要項及び申込用紙は、申込用紙配布開始日に掲載する予定です。
ダウンロードした受験申込書は、必ずA4版の用紙(白色)に印刷してください(感熱紙は使用しないでください)。

4.受験申込方法

 ※今年度から返信用封筒の提出は不要となりました。

持参の場合(紙面申請)

申込書類を白河市役所総務部総務課(本庁舎3階)まで持参してください。各庁舎では受付できません。
※土・日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで。

郵送の場合(紙面申請)

申込書類を封筒(角形2号)に入れ、宛名の左側に『(職種名)試験申込』(例「大卒行政試験申込」など)と朱書きし、必ず簡易書留で郵送してください。
※申込受付期間の最終日の消印まで有効
<送付先>〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1 白河市役所総務部総務課あて

インターネットの場合(電子申請)

受験申込フォームから手続きしてください。フォームは申込受付期間中のみ利用できます。
※フォームの中で申込書類データ(受験申込書など)の添付(アップロード)が必要になります。
 事前に「関連書類ダウンロード」から様式をダウンロードし、申込書類データを作成してください。
 手帳や証明書等は、PDFや画像データ(JPG,GIFなど)で添付してください。
※フォームにアクセスすると注意事項が表示されますので、よく確認の上、お申込みください。

5.試験会場

第1次試験会場は職種や申込人数によって決定します。受付期間終了後に送付する『受験票』を必ずご確認ください。
※受験票が届いたら、3ヵ月以内に撮影した写真を必ず貼付し、試験当日は忘れずに持参してください。
 受験票が第1次試験日の7日前までに届かない場合は総務課までご連絡ください。

○第1次試験会場:白河市役所・本庁舎(予定)

地図を見る:市役所本庁舎

※別ウィンドウで地図が表示されます。

〒961-8602
福島県白河市八幡小路7-1
0248-22-1111

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎3階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る